時をかける

***容量不足により 画像削除***






(エキサイトブログのメンテナンスがあるそうで、今日はちょっと変則的な時間にアップです。)


「タイムトラベラー(時をかける少女)」のおかげで、花を知らなかったくせに、「ラベンダー」という名前だけは知っていました。不思議な香りというイメージでなんか特別な花のような気がしていました。

( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / yurigahara )

あのころのNHKの少年ドラマシリーズはよかったですねえ。
「タイムトラベラー(原作は「時をかける少女)」「夕映え作戦」「狙われた町」「なぞの転校生」などSF物が大好きでした。(というかSF物しか見なかった(汗))日本のSFを読むようになったのはこのあたりの影響ですね。ドラマの原作の筒井康隆、眉村卓なんかを読み出して、その後 小松左京にはまりましたね。
それがSF作家が、ある時期から自分よりも若い人たちばかりになったもので(笑) 一時期読めなくなりました。最近はそう言っていると読むものなくなるので、また読んでいますけど(笑)


● エキサイトブログ メンテナンスのお知らせ ●

期日:2009年7月15日(水)
時間:深夜1:00~昼12:00
内容:DBサーバーの入れ替え、及びメンテナンス

全てのサービスが停止となります。
ご注意ください!
[PR]
by i_nosato02 | 2009-07-15 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/11510606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みのり at 2009-07-14 23:22 x
久しぶりに聞いた名前ですが「眉村 卓」は私も好んで読んでいました。
今考えると、どうしてあのようなSF物に惹かれたのかわかりません。
普通の文学小説には興味がなかったことは間違いありませんけど・・・
久しぶりに読んでみたくなりました。
・・・って言うか、めっちゃ鮮やかなラベンダーですね。
とても爽やかな気分にさせていただきました。


Commented by momophoto at 2009-07-15 12:14
綺麗ですね~
ラベンダーの色と、ユリの色が引き立てあって素晴らしいです。
小さな物から、全体まで見通せる目、見習って養っていきたいと思います
↓のスクエアモノクロのアジサイ、スクエアなのに、広く奥行きを感じるのも技術なんですね~
Commented by ariari at 2009-07-15 12:55 x
百合が原であれだけ色のいいラベンダーが撮れると富良野へ行かずに済むので助かります(笑)。
私も先日教材用に撮りましたけど、背景も色々(文字通り)華やかでいいですね。
(実はK200Dで、というかペンタで初めてラベンダー撮りましたが、ここまで紫がキレイに再現できるとは思わぬ収穫で。)
※小松左京の「日本沈没」を読んだ時の衝撃、スゴかったです。その後、オマージュとして筒井康隆がやらかした「日本以外全部沈没」で、笑いましたが...
Commented by i_nosato02 at 2009-07-16 05:21
>みのりさん おはようございます。
>久しぶりに聞いた名前ですが「眉村 卓」は私も好んで読んでいました。
あのころがちょうど日本SFの第一期のブームだったはずです。
半村良、平井和正、光瀬龍 懐かしいです。
>普通の文学小説には興味がなかったことは間違いありませんけど・・・
私もです。SFかミステリでした。
>・・・って言うか、めっちゃ鮮やかなラベンダーですね。
ありがとうございます。ちょっと見た目よりも濃すぎたかもしれませんね(汗)。
>とても爽やかな気分にさせていただきました。
こちらは今が一番爽やかな季節なもので。。。。そちらはもう暑くてたいへんなんでしょうね。
お身体にお気をつけください。
Commented by i_nosato02 at 2009-07-16 05:21
>momophotoさん おはようございます。
>ラベンダーの色と、ユリの色が引き立てあって素晴らしいです。
ありがとうございます。ユリの色を出したかったので、ちょっと濃すぎたかもしれませんね。
>小さな物から、全体まで見通せる目、見習って養っていきたいと思います
いえいえそんな大層な目ではありません(汗)。同じものでも、一枚じゃなく、いろいろな撮り方で撮っておくようにしているだけです。ネタのため(笑)
Commented by i_nosato02 at 2009-07-16 05:21
>ariariさん おはようございます。
>百合が原であれだけ色のいいラベンダーが撮れると富良野へ行かずに済むので助かります(笑)。
そうですよね。広角で撮らなければ富良野も百合が原も同じようなものですね。
>私も先日教材用に撮りましたけど、背景も色々(文字通り)華やかでいいですね。
あの広がり感はありませんが、狭いから逆にバリエーションは付けやすいかもしれませんね。
>※小松左京の「日本沈没」を読んだ時の衝撃、スゴかったです。
はい、私もあれは衝撃でした。あのころラジオドラマもあったんですよね。その第一話のわくわく感、今でも覚えています。
>その後、オマージュとして筒井康隆がやらかした「日本以外全部沈没」で、笑いましたが...
はい、アレは楽しかったです。最近映画化されたようですね。このまえの「日本沈没」と同時期に
<< 7月15日 今日の写真 7月14日 今日の写真 >>