道東シリーズ その6 激寒に咲く霜の花

フロストフラワー(霜の花)。
冷え込んだ、風のない雪の降らない夜明けにだけ咲くという「霜の花」です。

b0103798_71298.jpg


水面に張った氷の小さな出っ張りに、水蒸気が付着し、氷の結晶が出来、それが発達して花のように見えるというもの。マイナス20度近くの寒さが咲かせる花です。
本当は近づいてマクロで写したかったのですが、足場が悪く近づけませんでした(残念)

b0103798_703829.jpg


2010/2/6 標茶町
[PR]
by i_nosato02 | 2010-02-13 07:15 | 北海道 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/12832493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 気まま at 2010-02-13 12:03 x
きれいですね~
霜の花・・・始めて見ました
きっと極寒の地に行かれた皆様へのプレゼントですね

ここは川?もちろん凍っているんですよね?
みなさんの道東が楽しみです
Commented by momophoto at 2010-02-13 19:28
霧の花、美しいですね~初めて知りました。
マクロで撮れなかったのは、残念でしたね!
見ている私も残念です。
気温ばかりでなく、足場が悪いのも自然の厳しさの一つなんですね。
鶴の写真も、空気がキンキン冷えてる感じがしますね~
Commented by みのり at 2010-02-13 20:10 x
私も初めて見ました。ほんと、もっと近くで見たかった~。
雪の結晶は見ることができても、霜の花は岐阜では決して見ることはできません。勉強になりました!
Commented by i_nosato02 at 2010-02-14 07:39
>気ままさん おはようございます。
>きれいですね~
自然って不思議ですよね。
>ここは川?もちろん凍っているんですよね?
はい、川です。ちょうど凍ったところが都合いいのです。
上に雪が積もってしまったら、これは出来なくなるので
>みなさんの道東が楽しみです
まだ続きます。どうぞよろしくお願いします。
Commented by i_nosato02 at 2010-02-14 07:40
>momophotoさん おはようございます。
>マクロで撮れなかったのは、残念でしたね!
はい、さすがにこれ以上近づくとドボンと落ちてしまいそうで
私の身体に氷の花が咲きます。
>気温ばかりでなく、足場が悪いのも自然の厳しさの一つなんですね。
どこまでが陸地で、どこから川か分からないので怖くて近づけないのです。
>鶴の写真も、空気がキンキン冷えてる感じがしますね~
カメラがぶれるほど風が強く吹いていたのですよ。しかも雪が降っていてつらい状況でした。
Commented by i_nosato02 at 2010-02-14 07:40
>みのりさん おはようございます。
>私も初めて見ました。ほんと、もっと近くで見たかった~。
すみません。これ以上は足場が悪くて。。。
>霜の花は岐阜では決して見ることはできません。勉強になりました!
マイナス20度近くならないと出来ませんからね。
まだまだ道東シリーズ続きます。どうぞよろしくお願いします。
Commented by tromboneimai at 2010-02-14 20:34 x
二枚目、真冬にタンポポか!と思ってしまいました。
極寒の地にのみ現れる現象なのですね。
こんなの撮れてうらやましいです^^
Commented by i_nosato02 at 2010-02-17 05:54
>tromboneimaiさん おはようございます。
>二枚目、真冬にタンポポか!と思ってしまいました。
めずらしいでしょ。
>極寒の地にのみ現れる現象なのですね。
はい、マイナス20度近くないと現れないそうです。
<< 2月13日 今日の写真 2月12日 今日の写真 >>