路の途中

小樽雪あかりの路の途中ですが、先にこっちから

2月5日、6日に行われた フィルム一本勝負写真展 in 美唄(雪んこまつり) の会場のようすです。
特設テントの中で、こんな形に展示していました。
いつもどおり7人がそれぞれ写した美唄の町をフィルム一本分 全コマ展示。
b0103798_512435.jpg


 
おかげさまでこの美唄での写真展 無事に終了することができました。
かなり大盛況だったようで、昨日の北海道新聞(空知版)朝刊にもまた、かなり大きな紙面を割いて記事を掲載していただけました。

美唄のみなさん ありがとうございました。
そして、会場にお越しいただいたみなさん本当にありがとうございました。


こちらは、雪んこまつり会場のメイン展示「宇宙戦艦やまと」の大雪像
b0103798_5151854.jpg








今回の私の作品はこんな感じです。
b0103798_5122781.jpg


飾ってあるポストカードは、一本勝負の歴史(笑)。過去3回の「富士フォトサロン」の案内状です。
b0103798_5124696.jpg



今回、美唄で展示させていただくなかで一番心配だったのは、こんなところばかり写して、もっときれいなところ写してよ とか
こんなところしか見ていないの とか そういう反応があったら申し訳ないなとちょっと心配していました。
でも、ご覧頂いたみなさんには、私たちの視点を理解していただけて
面白いね、美唄にこんなところあったんだね。と好意的に受け入れていただけました。
本当によかったです。地元の人にそう言って頂けるのがとてもうれしいです。


フィルム一本勝負のメインステージは小樽です (と勝手に決めていますが)
しかし、実は小樽でまだ フィルム一本全部見せの形の写真展をやっていません。
今年こそはぜひ小樽で 全部見せの フィルム一本勝負写真展をやりたいですね。
[PR]
by i_nosato02 | 2011-02-09 05:14 | 北海道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/14883625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 本部長 at 2011-02-09 09:08 x
> しかし、実は小樽でまだ フィルム一本全部見せの形の写真展をやっていません。
> 今年こそはぜひ小樽で 全部見せの フィルム一本勝負写真展をやりたいですね。

ふられましたね^^;
了解いたしました。
某所(謎)を押さえさせてもらいます。
もちろん、公式行事として◎
Commented by ゆう at 2011-02-09 11:59 x
美唄の写真展、ご盛況おめでとうございます。
イッポンズの皆さんのブログ巡りを拝見しても、
それぞれがそれぞれの個性で自分が楽しみながら、
大きなうねりになって、広がっていく様を拝見するにつけ
なにか、じーんとしてしまいます。
益々のご活躍を楽しみにしています^^

↓、難しい宿題出されましたww
えっと、お月様と雪洞、両方にピントを合わせるには・・・
パンフォーカス?
でも、夜なので絞ると手振れしそうだし、あまりに遠いかなぁ?
うむむ~降参です^^;
Commented by Rufard at 2011-02-09 13:01
先日はお疲れ様でした~。

閉山後、このように写真を撮る人がいなくなってしまったからなのかな。
往時を思い出すように、地元の人たちが楽しそうに写真を見ていました。
写真が与えるものって大きいですね。
都市圏の写真展より、地域密着の写真展。
良い試みじゃないかと思いました。

>小樽
全部見せは札幌でのみでしたか。意外です。
Commented by i_nosato02 at 2011-02-10 06:14
>本部長さん おはようございます。
>ふられましたね^^;
分かりました?(笑)
>某所(謎)を押さえさせてもらいます。
さっそくの対応ありがとうございます。
お手伝いできることあったら言ってください。
空知イベントは あまり動けなかったので小樽イベントは働きます(笑)
小樽で全部出しの写真展をやって、ぜひ小樽の人に写真を見て欲しいです。
Commented by i_nosato02 at 2011-02-10 06:16
>ゆうさん おはようございます。
>美唄の写真展、ご盛況おめでとうございます。
遠くからの応援いつもありがとうございます。
>それぞれがそれぞれの個性で自分が楽しみながら、
はい、イッポンズって 面白い集団で、バラバラなんです。意外と疎結合なんです(汗)。
>大きなうねりになって、広がっていく様を拝見するにつけなにか、じーんとしてしまいます。
一本勝負の輪が広がってくれるとうれしいのですがね。
今年はどこまで広げることが出来るか楽しみです。
>えっと、お月様と雪洞、両方にピントを合わせるには・・・パンフォーカス?
いえ、多重露光です。一度月にピントを合わせて写して、そのままカメラをずらさず
ワックスボールにピントを合わせてもう一枚。
それで両方にピントがあっているように見えます。
Commented by i_nosato02 at 2011-02-10 06:16
>Rufardさん おはようございます。
>先日はお疲れ様でした~。
Rufardさんこそ、遠く美唄までありがとうございました。
>往時を思い出すように、地元の人たちが楽しそうに写真を見ていました。
自分の町ってあまり写真に撮らないですからね。
どこか観光地に行くと写真は写すけど、生活圏内ってあまり写しませんよね。
でも、そういう写真こそがあとで思い出になるのですよね。
観光地の写真なんて 絵葉書があればいいんですよ。そのほうがキレイだし。
>都市圏の写真展より、地域密着の写真展。良い試みじゃないかと思いました。
ありがとうございます。一本勝負は地域密着系エンターテーメントフォト 「出没!アド町ックフォト天国」です。
>全部見せは札幌でのみでしたか。意外です。
はい、富士フォトサロン以外では、美唄が初めてです。
<< 2月8日 今日の写真 小樽雪あかりの路 2011 その2 >>