霧の町 あいの里

あいの里は、昨日の朝、霧に包まれていました。

駅前はこんな様子。いつも向こうに見えるマンションも霞んでいます。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

この霧のおかげで、クモの巣は水滴だらけ。。。。
それで昨日の水滴シリーズになりました。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )


***容量不足により 画像削除***
[PR]
by i_nosato02 | 2006-10-05 05:04 | あいの里 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/5810656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みのり at 2006-10-05 14:33 x
光も少なく影も無い。水滴がぶらさがるでもなく、鎖のようになる様子。
ainosatoさんが切り取ると、こんな何気ない情景がなんだかステキに思えて、じ~っとみてしまいました。
それから、クモってすごい器用なんだな~って改めて感じてしまいました。
Commented by i_nosato02 at 2006-10-06 04:28
>みのりさん おはようございます。
この時期、あいの里は川が近いせいで霧の町になってしまいます。
美瑛のようなカッコいい木でもあれば高原の朝のような写真が撮れるのですがね。
残念ながら霧に霞むマンションになってしまいました。
クモの巣も、いまだけステキに見えます(笑)。
Commented by soyokaze_nana at 2006-10-06 05:44
i_nosatoさん おはよう♪

見慣れた風景なのに・・
靄が掛かっているだけで 違う風景に感じちゃいますね。(^^♪
Commented by i_nosato02 at 2006-10-08 09:36
>soyokaze_nanaさん おはようございます。
霞がかかった景色って、やっぱりいいですよね。
美瑛の霞にはかないませんが、あいの里の霞もなかなかいいでしょ。
美馬牛の三角屋根みたいな何か絵になる特徴的なシルエットがあるといいのですがね。
<< ユウゼンギク 新・水滴(?)シリーズ >>