解体

***容量不足により 画像削除***



小樽でつぎつぎと思い出の建物が壊されてなくなってしまっていますが、札幌でも、あちこちでビルの解体が進んでいます。
特に思い入れがあるわけではありませんが、見慣れた建物が無くなっていくのはやはり寂しいものがあります。
旧北海道拓殖銀行本店(通称 たくぎん)は、北海道人ならやはり見慣れた建物の一つですよね。
まずは、去年の写真。


(Caplio G4 Wide / sapporo )

今の写真、フェンスに囲まれて、中で解体が進んでいます。



(Caplio G4 Wide / sapporo )

解体中の壁に面白いものを見つけました。画面中央付近。おでんのマークが見えませんか?
だれがあんなところに落書きしたんだろう。


(Caplio G4 Wide / sapporo )
(コンデジの画像をトリミングしているので、荒い絵でごめんなさい)

この週末、なんかバタバタと忙しくて落ち着いて写真を写せていません。。。。。
さて今週どうやって乗り切ろうかなあ(笑)  蔵出し大会になりそう。
[PR]
by i_nosato02 | 2007-03-05 05:39 | 札幌 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/6562269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiros at 2007-03-05 07:03 x
おはようございます。
駅前通りはここ2~3年でかなり建て替えが進みそうですね。
赤レンガ前の通りは公園化の構想もあるとか。。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-03-05 07:14 x
おでんマークにはびっくりです!!
テナントに練り物屋が入っていたわけでもないでしょうに...
とっても不思議な光景です。
まだ、現存しているのであれば、札幌の仲間の蒲鉾屋に知らせておきます。
きっと笑ってくれるか喜ぶことでしょう!

今朝から“朝練”をはじめました(一日坊主にならぬようにいたします)。
初日は明るくなりすぎ惨敗でした...
Commented by atCommA at 2007-03-05 20:07
おでんには困ったもんです...なんで気づくんでしょう、これに(^^)
Commented by 摩耶 at 2007-03-05 21:34 x
拓銀本店は子供の頃から親に連れられ、仕事でもよく通った場所でした。  広々としていて、心地よい重厚感があって好きでした。けれど古いのと構造上、他に利用出来づらいのでしょうね。
Commented by ariari at 2007-03-06 00:05 x
まいりました・・・しかも「チビ太」のおでん・・・
こういうものをよく発見しますよねぇ・・・(笑)
Commented by i_nosato02 at 2007-03-06 06:06
>hirosさん おはようございます。
駅前通りも少しずつ変わっていくと気がつきませんが
よく見ると、あちこち変わってきましたよね。なにわ書房がコンビニになったのは驚きました。

>本部長さん おはようございます。
おでんのマーク 最初は工事のための印かなにかかな。と思ったのですが
どうみても「おでん」なのですよ。
手元にはズームが壊れたコンデジしかないし。近づいて写そうとしたら
近づきすぎると角度が悪くて見えません。一番よく見えるのは横断歩道からです。
朝練? 成果をお待ちしております。
ところで、最近の興味ある投稿の連続、読ませて頂いているのですがコメントが追いつきません。ごめんなさい。
「モノ造り」も、「クラシック」も私も大好きです。
「デンキ湯」も楽しく読ませて頂きました。写真を写せと言わんばかりのあの中途半端な残し方。。。
Commented by i_nosato02 at 2007-03-06 06:07
>atCommAさん おはようございます。
>なんで気づくんでしょう、これに(^^)
どうしてもネタを探してきょろきょろしてしまいます。(おでんだけにネタだし)

>摩耶さん おはようございます。
いかにも銀行という雰囲気のいい建物でしたよね。
一階部分だけでも残して、博物館じゃないですが、小樽の日銀のようにすればよかったのにもったいないですよね。

>ariariさん おはようございます。
そうなのです。チビ太ですよチビ太。見つけた時は「シェー」でした(笑)
<< ジョージの伝説 春らしく >>