フィルム一本勝負 第二回 手宮編

昨日はいつもの写真のお仲間で、「フィルム一本勝負」。
まずはいさぎよくお約束のインデックスプリント。

(フィルム一本全部見せるって、結構恥ずかしいものなのですよね。)
b0103798_831751.jpg


中からいくつかピックアップして。

b0103798_8314415.jpg

b0103798_832161.jpg

b0103798_8322477.jpg

b0103798_8324714.jpg

b0103798_833755.jpg



ごめんなさい。説明は後で書きます。天気もよく外が明るくなってきて、朝の写真を写しに行きたいので
ここでひとまず筆(?)をおきます。。。。。。。続きはまたのちほど。

(AM9:20追記)
フィルム一本勝負とは、カメラ1台にレンズ1本で制限時間内にフィルムを一本撮りきり
即現像プリント。そして、その写真を肴に酒を飲むという企画。
今回の参加者は、いつものお仲間のみなさん、
hirosさんbonoさんDENZIさんCommAさんariariさん小樽ではたらく本部長さんです。(本部長さんは途中参加)

まず写し始める前に、カメラとレンズの選択でひと盛り上がり。
そして、町に散って、何を見て何を写してきたかで大盛り上がり。
今回も、あっという間に夜がふけていきました。
[PR]
by i_nosato02 | 2007-05-06 06:12 | 小樽 | Trackback(3) | Comments(14)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/6820061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さっぽろ発 Photo便り at 2007-05-06 06:35
タイトル : 第2回 一本勝負in小樽
昨年末の雪降る中での第1回に続いてようやく第2回を迎えた一本勝負 勝負の場、手宮地区には札幌からainosatoさん、ariariさん、CommAさん、そして私の計4名が参戦、 地元小樽からはbonoさん、DENZIさん、本部長さんが迎え撃つ 春らしい気持ちのいい好天のもと、みんな「旅の者」(bonoさんゴメン)になりすまし勝負の場へと散らばった ルールはカメラ1台にフィルム1本、レンズ1本、あとは2時間ほどあとの集合時間と場所が決められているだけだ 面白いぞ、一本勝負(INDEXはクリック...... more
Tracked from 鳥獣戯画@OTARU at 2007-05-06 14:12
タイトル : DENZIワールド in DENZI的ワールド
五月五日の子供の日、またしてもお写真の集いが行われた。 今回の企画は「第二回!フィルム一本勝負!!」パチパチパチ・・・・ 各人、お気に入りのカメラにここぞ!というレンズをつけ、フィルム一本をそのカメラで撮りきり、即現像! 出来上がった写真を肴に旨い酒を飲む、というサイコーに楽しい企画である。 今回のお題は小樽は手宮地区。 そう、写真家DENZIをDENZIたらしめたホッツキワールドの聖地である。 当然オイラはさんざっぱら歩き回り、いいだけクツの底を減らした場所。そりゃあ地の利はこちらにあり...... more
Tracked from :Daily CommA: at 2007-05-06 22:11
タイトル : 手宮の春は重量級
昨年末の第一回から半年近くを経まして... フィルム一本勝負第二回、堂々の開催となりました。参加者はいつものお仲間、ainosatoさん、ariariさん、bonoさん、DENZIさん、hirosさん、本部長さん。みなさんお疲れさまでした&いつにも増しての楽しい盛り上がりをありがとうございましたぁ。 今回の決戦場は小樽市手宮地区。 ...えーと、どこですかそれは。手宮線ってのはわかります、まぁ...要するにそのあたりでしょ、 って程度の意識で、ふらふらと向かった私。 一応の構想はありまし...... more
Commented by hiros at 2007-05-06 07:21 x
昨日はお疲れ様でした、& ありがとうございました。
いつもながら写真も飲み会も楽しかったですね~。
ところで↑の画、やっぱりスキャンするとねぇ。。プリントのままでみなさんに見ていただきたいですね。
Commented by 気まま at 2007-05-06 08:55 x
素敵な企画ですね
きっと皆さん楽しみながら撮影されていたことでしょう
やはり同じ趣味を持っているということでしょうか

皆さんが出来上がったプリントを見てわいわい飲んでしゃべっている様子想像できるようです

皆さんの写真を見せていただ久のが楽しみです

ちなみに3・5が好みです
構図がすごく勉強になります
Commented by DENZI at 2007-05-06 21:43 x
見るべきをきちんと、発見もしっかり、決して深くはまることなく、定番でのシメ。
揺るぎなきainosatoワールド、ここ手宮でもやはり健在。
たとえこれを魚眼にしても撮り切っちゃうんでしょうねえ、きっと。
今度は意地悪リクエスト方式ででもやりましょうか?(笑)
「はい、ainosato君は600mm単焦点でね。」(ばく)
Commented by atCommA at 2007-05-06 22:19
いつも小樽スケッチをはじめとしていろいろ拝見してて、最近やっと感じるようになったのが...
救いの明るさ、とでもいいますか。ainosatoさん独特の色合いと繊細な線ってのが、たとえ消え行くビルが相手であっても、それを救いで覆い尽くしてあげてるような。
ネガで手宮でも、やっぱりそれを感じましたです。
Commented by ariari at 2007-05-07 01:22 x
ああ、やっぱりこの人はいつも視線が柔らかいなあ、とあらためて感じます。
どこを撮影しても被写体への優しい視線が感じられる・・・
そして静かな、とても静かに時がゆっくり流れるように見えてなりません。
ガチャガチャな私とは正反対だなぁ。(笑)
Commented by i_nosato02 at 2007-05-07 08:12
>hirosさん おはようございます。
こちらこそありがとうございました。
いつもながらいい加減な幹事で失礼しました。
スキャン、補正の技術を勉強しなくちゃ。どうもうまく補正できません。

次回がすごく楽しみですね。怖いけど(笑)。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-07 08:13
>気ままさん おはようございます。
勝手に盛り上がってブログを見て下さっているみなさんには申し訳ありませんが、とても楽しい企画なのです。
出来上がったプリントもそうですが、一本の流れを全部見せあうというのが
すごく刺激的です。
どこをどう写しているのか、それがすごく興味があります。
一本の中で、迷いがあったり、ある写真から吹っ切れて写真が撮り方が変わっていたり
そういうところ全部さらけ出すわけですから、たいへんです。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-07 08:13
>DENZIさん おはようございます。
土曜日はありがとうございました。
いつもどおり楽しかったですね。手宮というフィールドでの各自の個性の現れ方がすごく面白かったです。
みなさんの写真を見せてもらっていると飽きないですよね。食事がじゃまなくらい(笑)。
そのうち何回分か溜まったら、全部持ち寄って、もう一度見直す会も
面白そうですね。

「揺るぎなきainosatoワールド」ありがとうございます。DENZIさんほど強烈な個性は
出せませんが、それなりに写せたかなと。
意地悪リクエストはつらいなあ。一本撮りきる自信がありません。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-07 08:14
>atCommAさん おはようございます。
土曜日は最後の最後までありがとうございました。
いやあ、楽しかったですね。みなさんの写真を見せてもらうのがこんなに楽しいとは。
また、お互いに撮影中、時々見かけるみなさんの撮影スタイル。
すれ違ったり、さっき自分が狙ったところを違う角度から写していたり
そして出来上がった写真でまた楽しめて。こんな面白い企画、止められません(笑)。
個性が出ていますか?ありがとうございます。
小樽はやはりホームグランドですから、やさしくやさしく(笑)。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-07 08:18
>ariariさん おはようございます。
土曜日は、長旅でお疲れのところ夜遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。
視線がやさしいというよりも踏み込みが足りないのでしょうね。
みなさんのように思い切り踏み込めないで表面を眺めているから、
逆にやさしくみえたり、はっきりとさらけ出さない写真なのかもしれません。

一本勝負、私がいい加減な幹事なもので、じゃあ適当に。と
三々五々にばらばらで撮影というスタイルになっていますが、結果としてこのやり方が正解でしたね。
みんなでぞろぞろ同じようなルートで歩くのではなく各自が自分の写真を写してきて、最後に見せあう。このスタイルが面白いですね。
次回がすごく楽しみです。すごく恐ろしくもありますが。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-05-07 13:48 x
出遅れました...汗 一昨日はお疲れ様でした。

再びしみじみと拝見させていただいております。
↑で皆様ご指摘の通りですが、ainosatoさんの街への慈しみを感じるばかりです。
13番の手宮線、いい味ですねぇ。背景のボケが雰囲気たっぷり、過去の歴史空間に誘われそうな感じです。
20番の「止まれ見よ」、拙はファインダー越しで悩んだ末、構図が決まらず、写せませんでした...

この企画は楽しいだけじゃなく、拙にとっては学びの場となっております。
ありがとうございました。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-08 05:38
>本部長さん おはようございます。
土曜日はお疲れ様でした。今回は最初からスケジュール調整を諦めての見切り発車。
申し訳ありませんでした。お忙しいにも関わらず、早朝からの朝練、そしてお仕事帰りの合流。本当にありがとうございました。
>再びしみじみと拝見させていただいております。
しみじみと見られると、ちょっと恥ずかしいかも。。。。
「手宮線」は、パンフォーカスも迷いましたが、やっぱり線路そのものだろうと。
「止まれ見よ」は、サクラをどう使おうか迷いましたよ。

楽しい宴会でしたね。本部長さんだけが学びの場ではなく、みんないろいろと得るものがあったと思いますよ。

次回もよろしくお願いします。
Commented by こもれび at 2007-05-08 18:01 x
今回の写真はKMでしょうか。
元気そうで何よりです。
Commented by i_nosato02 at 2007-05-09 04:36
>こもれびさん おはようございます。
はい、修理して頂いたKMです。
元気に動いてくれています。どうもありがとうございました。
今、大のお気に入りです。
<< 今朝のサクラ 開花宣言 >>