黒岳 登山行5 ラスト

***容量不足により 画像削除***




一週間、山にお付き合いありがとうございました。これでラストです。


黒岳石室から溶岩台地を進んで行きます。


登山道の両側は地を這う紅葉。こういう紅葉は初めてみました。


すばらしい景色を求めて、最後の岩場を越えて行きます。結構ハードでしょ(笑)。


岩場の急坂をふうふう言いながら登るとこの高台に出ます。お鉢平展望台です。(底には毒ガスが出ているのでこれ以上降りて行けません)


眼下にお鉢平の中央火口とカルデラ地形が一望できます。



「エゾノツガザクラ」がちょっと季節を勘違いして咲いていました(おかげで見ることが出来ました(笑))。



実は縦走して他の山から下りることも考えていましたが、時間が足りなくなり、結局同じルートで下ってきました。
下りはもう足ががくがく、膝が笑って転ばないように注意しながら、撮影する余裕もなく、一気に降りてきました。

下山後は、ふもとの温泉で、まったりと。。。。。。。


以上 黒岳登山行 お付き合いありがとうございました。
[PR]
by i_nosato02 | 2008-09-27 06:25 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ainosato02.exblog.jp/tb/9577027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiros at 2008-09-27 07:55 x
3枚目がいいですね~。カッコイイです。

山歩きも街歩きもやめられませんね。
Commented by ariari at 2008-09-27 13:19 x
お疲れさまでした。3枚目は格好いい?三枚目?↑(笑)
地をはう紅葉に度肝を抜かれました。ここでしか味わえないですね。
おかげで教材がいっぱい揃いました。
Commented by あやや at 2008-09-27 17:12 x
おかげ様で秋の大雪山の美しさにどっぷり浸ることができました、ありがとうございました。
二枚目の紅葉、こんなの見たことないです、素晴らしいですね。
三枚目、何方なんでしょ(笑) それにしてもこんなに本格的なんですね!
これを見て心構えが出来ました、来年に向けて鍛え直します(笑)
Commented by bono at 2008-09-27 20:39 x
1週間の山行中継、楽しませていただきました。
i_nosatoさんの普段目線で撮られている写真が、私にはとても新鮮でした。
楽しませてくれた大雪山も今は白くなってしまったようで、
高山の厳しさが感じられますね。

来年は高山植物が咲き乱れる頃に行きましょうね^^
Commented by 本部長 at 2008-09-28 00:36 x
御鉢平の絶景にはただただ打たれておりました。
ここではお魚レンズで本当に目眩を起こしておりましたよ...毒ガスのせいではないと思いますが(爆)
見たことのない高山植物の紅葉の美しさも際立ってましたね。
これを見られたのですから、登った甲斐がありました!

あとはアンタロマですね(^^ゞ
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 06:53
>hirosさん おはようございます。
>3枚目がいいですね~。カッコイイです。
はい、モデルがいいから。なんと言ってもスーパーモデルですからね(笑)。
>山歩きも街歩きもやめられませんね。
昨日は温室歩き(笑)でした。
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 06:53
>ariariさん おはようございます。
>お疲れさまでした。3枚目は格好いい?三枚目?↑(笑)
男前は二枚目ですね。三枚目は道化役(笑)。 おっと 怒られそう(爆)。
写真の配置もそこまで考えなくちゃ。
>地をはう紅葉に度肝を抜かれました。ここでしか味わえないですね。
森林限界を超えると景色が違いますよね。さすが高い山は別世界でしたね。
>おかげで教材がいっぱい揃いました。
生徒さんの中には登山好きの人も多いでしょうから、ちょうどいい教材でしたね。
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 06:53
>あややさん おはようございます。
>おかげ様で秋の大雪山の美しさにどっぷり浸ることができました、ありがとうございました。
長々とお付き合いありがとうございます。
>二枚目の紅葉、こんなの見たことないです、素晴らしいですね。
森林限界、つまり高い木が生えない高度に登っているので、こんな景色が見られるのですね。
>三枚目、何方なんでしょ(笑) それにしてもこんなに本格的なんですね!
スーパーモデルのあの方です。写真が三枚目であって、けっして本人は三枚目ではありません(爆)。
本格的でしょ。
でも一人だけ、我々とレベルが違いすぎて、これくらいの山じゃ散歩気分だ。
と、ジャージの上下でちょっとそこまで。というカッコで登っていた人も居ましたけど。
>これを見て心構えが出来ました、来年に向けて鍛え直します(笑)
はい、来年は、紅葉ではなく、花畑が待っているようですよ。
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 06:53
>bonoさん おはようございます。
>1週間の山行中継、楽しませていただきました。
あんな登山、私にとっては一大行事だったので、しつこく引っ張らせてもらいました(汗)
>i_nosatoさんの普段目線で撮られている写真が、私にはとても新鮮でした。
行きなれていない私には、見るもの見るもの新鮮で(笑)。
>楽しませてくれた大雪山も今は白くなってしまったようで、高山の厳しさが感じられますね。
あの天気で、数日後に白くなる。というのは信じられませんね。さすが高い山は違いますね。
>来年は高山植物が咲き乱れる頃に行きましょうね^^
よろしくお願いします。
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 06:54
>本部長さん おはようございます。
>御鉢平の絶景にはただただ打たれておりました。
あの景色は感動もの、頂上とはまた別な意味での感動でしたね。
>ここではお魚レンズで本当に目眩を起こしておりましたよ...毒ガスのせいではないと思いますが(爆)
風はお鉢のほうから吹いていましたから、毒ガスも流れてきていたかも(笑)
>見たことのない高山植物の紅葉の美しさも際立ってましたね。
はい、あれは、あの時期、あそこでなければ見られない美しさですよね。いいタイミングでしたね。
>あとはアンタロマですね(^^ゞ
どう出すか、難しいです(笑)。
<< 曼珠沙華 黒岳 登山行4 >>