カテゴリ:フィルム( 136 )

モノクロフィルム

***容量不足により 画像削除***





ちょっと古い写真で失礼します。(一ヶ月くらい前に写した写真です。)

先日の「フィルム一本勝負」をモノクロでということだったので、ひさしぶりに普通のモノクロフィルムも使ってみたいなと思い、約30年ぶりでモノクロフィルムを使ってみました。(フィルム一本勝負については、こちらの 「フィルム一本勝負公式ブログ」をご覧ください。)

カラーフィルムは近くのお店で1時間以内で簡単に現像プリントできますが、モノクロフィルムは、お店に頼むと3,4日から一週間くらいかかってしまいます。諸般の事情により、受け取りに行くタイミングを逃してしまいモノクロ一本勝負よりも前に写したのですが、結局、出来上がったのはずっと後になってしまったモノクロ写真です。

被写体は、何度も写している「オオハンゴンソウ」。(すみませんが、飽きたと言わずにお付き合いください(汗)。)


この花、増えて困った困ったと文句を言いながらも、夏の終わりにはつい何度も写してしまう困った(笑)花です。




PENTAX KM + SMC M50mmF1.4
FILM:FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
プリントよりEPSON GT-9300UFにて取り込み

[PR]
by i_nosato02 | 2007-09-16 05:17 | フィルム | Trackback | Comments(10)

第四回 フィルム一本勝負 in 小樽・色内 (続き)

昨日の続きです。今回はちょっと調子にのって枚数が多いです。

NO.18 階段の石の質感狙い。モノクロを意識するとこういうの狙いたくなります。
b0103798_542233.jpg


NO.20 「ニコ」っと 足元で笑っています。
b0103798_545243.jpg


NO.22 「やさしい街角」  (読みずらいですが、「困っているときにお使いください」と書いてあります。)
b0103798_552922.jpg


NO.25 写り込みが好きで。。。。
b0103798_56146.jpg


NO.27 顔シリーズ 真ん中のゴミ箱 薄いけど笑っているように見えません? 薄笑い(爆)
b0103798_562818.jpg


NO.28 檻の中の「ファーファ」
b0103798_565415.jpg


NO.29 作者近影。
b0103798_571766.jpg


NO.30 バックちょっとボケすぎ。
b0103798_575228.jpg


NO.34 バスがいっぱい居て、写り込みがあって、って大好きな組み合わせ
b0103798_581815.jpg


(すべて、PENTAX KM SMC-M 50mm F1.4)

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

このモノクロフィルムいいです。しかも、いつもの「小樽写真販売」さんのご協力あってのこの出来栄え。
いやあ、ちょっとハマリそう。すでにもうこのフィルムのお代わり買ってあります(爆)。
[PR]
by i_nosato02 | 2007-09-10 05:08 | フィルム | Trackback(1) | Comments(20)

第四回 フィルム一本勝負 in 小樽・色内

別名:モノクロ一本勝負

恒例の「フィルム一本勝負」今回のレギュレーションは「モノクロ」です。
使用フィルムはすぐにその場で現像、プリントしなくてはならないのでKodak C400BWというカラー現像ができる白黒のフィルムです。
そして撮影場所は、「モノクロ」、つまり「色が無い」・・・・「いろない」。「色内」(爆)。
都合よく小樽に「色内町」という町があるんですよ。今、まさに小樽・鉄路展が行われているその場所です。

日時:2007年 9月8日土曜日 (霧雨のち曇り)
場所:北海道小樽市(色内町)
参加メンバー:7人  DENZI , ウリュウ , ainosato , 本部長 , hiros , CommA , ariari (敬称略、集合場所に到着した順番)


基本レギュレーション:フィルム一本、レンズ1本。
特別レギュレーション:モノクロ、小樽市色内1丁目から3丁目の範囲。


まずは、恒例のインデックス。
b0103798_9183122.jpg


このあと、セレクトした写真を並べる予定ですが、昨夜飲みすぎました(爆)。
一本勝負の品評会という名の宴会があって、さらにその後鉄路展会場で行われていた打ち上げに合流。かなり飲み、熱く語り、喉と頭がちょっと痛いです。
そんなわけで、ごめんなさい。まだ写真のスキャンが出来ていないのでのちほど 続きをアップします。
(今日はこのあと鉄路展の搬出もありますので、続きは夜になると思います。)

22:00追加しました。

セレクト 前半です。
NO.1 ファーストショットは鉄路展会場で自分の作品。
b0103798_21434657.jpg


NO.2 赤いポストと向こうにかすかに見える車も「赤」なんで、ついシャッターを押しました。フィルムはモノクロでもファインダーの中はカラーだからなあ。キレイに見えるんだ。
b0103798_21441149.jpg


NO.6 こんな絵がモノクロ向きかな。
b0103798_21443810.jpg


NO.7 「ミズヒキ」の花、先日話題になっていたのでついつい。でもこれも「赤」。
b0103798_2146023.jpg


NO.8 「止まれ見よ」止まったら撮る(by ariari)  今回、何人もが写した聖地(?)
b0103798_21461679.jpg


NO.9 これ一字で「車庫」と読ませます。
b0103798_21465228.jpg


NO.13 AAA トリプルA って分かってもらえます?
b0103798_21473578.jpg


ここまでで力尽きました。ごめんなさい。続きは明日。


鉄路展 本日午後5時 おかげ様で無事閉幕いたしました。多くのかたに、ご覧頂きまして本当にありがとうございました。(撤収時の写真もあるのですが、それはまた近日中に公開します。)
[PR]
by i_nosato02 | 2007-09-09 09:20 | フィルム | Trackback(2) | Comments(14)

一人一本勝負「篠路、レンジファインダー一本勝負」

***容量不足により 画像削除***





遅くなりましたが、「夏休みの宿題」提出します。(って言うか、宿題を出したのお前だろと怒られそうですが。。。。)

詳しくはこちらの 「フィルム一本勝負公式ブログ」をご覧下さい。


一人一本勝負「篠路、レンジファインダー一本勝負」

レギュレーション:レンジファインダー使用
場所:札幌市篠路地区




使用カメラ Canonet QL19

セレクト
[PR]
by i_nosato02 | 2007-08-18 22:38 | フィルム | Trackback | Comments(8)

第三.五回フィルム一本勝負

フルメンバーではないので第3.5回としていますが、「フィルム一本勝負」をやりました。
(フィルム一本勝負については、こちらの 「フィルム一本勝負公式ブログ」を見てください。)

公式ブログ開設記念に「フィルム一本勝負」をやろうと集まった札幌組の3人(hirosさん,CommAさん,私)。たまには変わったことをということで、JRの企画切符「一日散歩きっぷ」を購入、札幌駅から気の向くまま風のむくまま。

とりあえずお約束のINDEX。
b0103798_524992.jpg



札幌駅を出発し、函館本線から、室蘭本線に乗り換えて、石勝線にのって最後は千歳線で札幌まで帰ってくるというルート。簡単そうにみえるけど、実は路線によっては、3時間に一本しか走っていないという路線も含まれているから大変。
で結局、撮影したのは、、岩見沢、栗山、追分の3駅

いつものように一箇所で撮影するのではなく、このあと何処へいくのかも決まっていないということでペース配分が非常に難しい撮影になりました。

写真はこちら
[PR]
by i_nosato02 | 2007-08-06 05:02 | フィルム | Trackback(2) | Comments(14)

「狸小路化けルンです一本勝負」

札幌祭りで賑わう札幌中心部、狸小路一丁目の端に集まった8人の怪しい集団。目の前には「札幌初のメイド喫茶」(関係ないけどね(笑)。)

いきなり、「写ルンです。39枚撮り」を渡され、ルールの発表。

・使うのは 富士フイルム 「写ルンです 800プレミアム」
・制限時間90分
・フィールドは、この狸小路1丁目から10丁目。左右のわき道へのはみ出し禁止。
・各区画で1枚以上撮影。
・オフサイド有り  注:次の区画に入ってから逆戻りは禁止。
  (2丁目を写してから撮り忘れに気付いて1丁目に戻ってはいけない。)

フィルム一本勝負 3回目にして早くも、きびしいレギュレーションが課せられました。
つまり、カメラ、レンズ、フィルム といった可変要素を全員統一し、
ピントの調節や、ボケ具合、露出補正など、テクニックの入り込む余地を一切なくして
個人の目線という一番シンプルな部分での一本勝負と相成りました。

つまり、どこを見て、何を写すか。だけ。。。。。。すっごく恐ろしい。

ビビリながらも、いつもどおり散って行った8人、さてどんな写真が出来上がりますか。

今回の参加者は、いつものお仲間のみなさん、
hirosさんbonoさんDENZIさんCommAさんariariさん小樽ではたらく本部長さん
そして初参戦の写真作家ウリュウ・ユウキさん
(ぜひみんなのブログを巡回して、同じ限られたシュチエーションで何を写しているかご覧ください。)

さて、お約束のインデックスプリント。(写ルンですは、逆になるので、撮影順は下が最初です。)
b0103798_6201443.jpg
(クリックするとちょっとだけ拡大表示します。)

ファーストショットは、狸小路だという証拠写真のようなこれ。
シャッターを押した感触が物足りないし。しかもファインダーの中、どこまで写っているのかも良く分からない。うーーん難しい。
b0103798_6232911.jpg

 以下すべて 富士フイルム 「写ルンです 800プレミアム」 プリントよりEPSON GT-9300UF にてスキャン
(スキャンしてそのまま 補正無しです。)

二丁目
b0103798_6255623.jpg


まだ続きます。
[PR]
by i_nosato02 | 2007-06-17 06:31 | フィルム | Trackback | Comments(20)