またまた 紫陽花

***容量不足により 画像削除***



またまた紫陽花です。それしか知らないのかよ、と言われそうですが、でも好きなんですよ。すみませんが、あきずにお付き合いください。
いちおう毎回、同じ写真にならないように変化をつけて写しているつもりなんですが、いかがでしょう。


まずはとっておきのハイキーな一枚から。
( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )

と一枚で勝負(なんの勝負?)してもいいのですが、やっぱり2枚、3枚と出したくなるんですよね(笑)。

久しぶりに降った雨の水滴をからめて、しっとりと。
( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )

( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )

( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )



お知らせ:
小樽の写真だけを集めたもう一つのブログ 小樽スケッチ 地味に毎日更新中です。
HPの「 i の里」 (今日の写真)を少しですが更新しました。どうぞこちらにもお立ち寄りください。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-31 04:11 | あいの里 | Trackback | Comments(16)

いつもの森

***容量不足により 画像削除***



いつもの森でオオハンゴンソウが咲き始めています。
まずはバックを暗くして。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

逆にバックを明るくして。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

さらに空を見上げて。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

つぼみを主役にして。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

最後は、オオハンゴンソウじゃないですが、得意のボケボケ写真。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )

上の写真の種明かしはこちら、同じ場所から同じ方向を向いて、今度はピントを合わせて
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / ainosato )
風に揺れて葉の影から見え隠れするこのニワトコの赤い実を、思いっきりピントをはずして写すと上のような写真になります。


追記:HPの「 i の里」 (今日の写真)を少しですが更新しました。どうぞお立ち寄りください。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-30 05:22 | あいの里 | Trackback | Comments(14)

ドンドコザブンの潮まつり

***容量不足により 画像削除***



三波春夫が謡う「潮音頭」がなりひびく小樽の町。今日は「潮まつり」。小樽っ子の血が騒ぎます。
あいにくの天気ですが、「ドンドコザブン」を聞いていると、気分が盛り上がってきます。

小樽駅に到着、まずは、いつもの歩道橋からメイン会場を遠目に写そうと思い、歩道橋の階段をトントントンと登っていくと、狙おうとしている場所にカメラを持った先客が。うんうん、考えることは同じ、お宅も分かってますね、小樽通(?)はやっぱりここですよねえ。


でもその人の後ろ姿には見覚えが。。。。。



あれっ なんとブログ仲間のDENZIさん。やあ、また小樽は狭い。

で、その場所で写したのがこの写真。今年は豪華客船の「飛鳥」も祭りに色を添えてくれています。しかしデカイ。

メイン会場は、正面に見える提灯のやぐらが立っている場所。そこに向けて小樽の町を踊り歩く「潮ねりこみ」というのが行われています。

メイン会場のステージ、右側のロゴの上にちょっと見えているのが豪華客船「飛鳥」


ちなみに「ドンドコザブン」というのは、「潮音頭」(このお祭りで使われるメインの曲ね)のフレーズで
「♪ドンドコザブンだ、ドンザブン 潮音頭でサァサおどろよ~♪」 と繰り返されるのです。



お祭りは躍動感でしょ ということでブラしてみる。色がいまひとつでしたね。


ローアングルで、やぐらも入れて。。。。最近、踊りに鳴る子を使ったり、リボンを振ったりJAZZダンス風があったり、いろいろバリエーションがあるのですが、やっぱり浴衣に「ウチワ」、これこそ「潮音頭」ですよ。


ってやっていると、もっとローアングル狙いで、ノーファインダーでカメラを出すやつがいるし。。。。こらこら、DENZIさん 画面に入ってるって。

おまけ
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-29 06:43 | 小樽 | Trackback | Comments(8)

「水の容器」?

***容量不足により 画像削除***




( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )
真ん中で折って本のカバーにしてもよさそうな一枚でしょ。



「あじさい」の学名はHydrangea、「水の容器」という意味だそうです。
ちなみに「あじさい」とは「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われています。だから「藍色」が本来の色なんですね。
( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )

前ボケを入れた写真しか撮れないのか と言われそうなので、たまには前ボケをいれずに(笑)
でも花びらのさきっちょボケてるし。
( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )

やっぱり手前をボカしたくなる。。。
( PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO / ainosato )



おまけは虫がちょっと入っています。虫ダメさんお気をつけて。。。。。

おまけ
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-28 05:44 | 自然 | Trackback | Comments(14)

森のたんけん隊 オオウバユリの巻

***容量不足により 画像削除***



ちょっと古い話で失礼します。14日の午前中(もう2週間も前ですね、失礼しました)。
いつもの森の定期観測で、たんけん隊のお仲間たちと森に入りました。

森はうっそうと茂るジャングル状態で、前の人を見失うと迷子になりそうです。

今回の目的は「オオウバユリ」 もう咲いていると思ったのですが。。。。。


この日はまだちょっと早かったみたいで、固いつぼみの状態でした。


咲いているのはほんの一部。(何も正面から撮らなくても。。。。。)


というのが2週間前ですから、今はもう終わっていると思います(汗)


そのほかにもいろいろ見つけました。
左上:オオハンゴンソウのつぼみ   右上:オオアマドコロの実
左下:マイヅルソウの実(この後キレイな赤になります)    右下:キツリブネの花

まだ続きがあります。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-27 04:35 | あいの里 | Trackback(1) | Comments(14)

スクエアフォーマット

***容量不足により 画像削除***



あっ 新しいカメラは買っていませんよ(汗)。

スクエアフォーマットというのは、1:1の正方形フォーマットのことです。
Caplio GX100というカメラがありまして、そのカメラにはスクエアフォーマットでの撮影モードがあります。その機能だけで、今そのカメラが欲しいのですが、たぶん、そのうち他のメーカーも真似してくるでしょうから、少し様子見です。

で、なんちゃってスクエア。

正方形に切り抜いただけですけど、普段長方形の絵を見慣れていると新鮮ですよね。

絵によって正方形が似合う絵ってありますよね。これはちょっとベタだけど(汗)。














(以上 すべて Caplio R4 )

今回は、縦位置で写した写真を切り抜きましたが、やっぱり、写す時からスクエアフォーマットで見て写したいので、そういうカメラが欲しいのですよね。。。。。あーあ、欲しいものがいっぱいあって(涙)。


■お知らせ。
何度かやっている「フィルム一本勝負」。この公式(?)ブログを立ち上げました。
今後、こちらに記録として残して行く予定です。よかったらどうぞお立ち寄りください。
過去の「フィルム一本勝負」の記録をまとめて見ることができます。

「フィルム一本勝負公式ブログ」
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-26 04:41 | その他 | Trackback | Comments(14)

紫陽花

***容量不足により 画像削除***



季節物ですから、旬なうちにどうぞ。(先週の雨竜沼湿原の写真のおかげで出番を失っていました)














以上 すべて PENTAX K10D SIGMA 105mm F2.8 MACRO 百合が原公園にて7/16撮影
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-07-25 05:10 | 自然 | Trackback | Comments(14)