小樽歴史遺産シリーズ 「張碓橋」

***容量不足により 画像削除***



古い家だけではありません、こんな歴史遺産もあります。
(先日、hkotsw氏といっしょに回った小樽歴史遺産ツアー(?)の続きです。)

張碓川にかかる「張碓橋」です。狭い橋ですが、昔は札幌と小樽を結ぶ国道5号線の一部です。
「土木遺産」という土木学会が認定している制度があります。
昨年、この橋がその「土木遺産」に選ばれました。(小樽では、「北防波堤」に次いで2つ目)

この「張碓橋」認定の理由は、「昭和初期の札樽国道開削の歴史を伝える唯一の土木遺産。」であり、「北海道最初の鋼製プラット型バランスドアーチ橋。」だそうです。

そのアーチ部分が見たくて、雪の中、川岸まで降りてみましたが、木が多くて何も見えません。。。。。

何とか橋が見える場所を探して写したのが下の写真。
ちなみに現在の国道5号線やバイパスの張碓大橋は画面向こう側を走っています。(ここは、国道5号線がバイパスの橋の下をくぐって大きく回るそのカーブの外側にあります。)

戦前に作られた北海道最初のアーチ橋。。。。まだちゃんと残っているのですね。



(調子にのって、ちょっと小樽遺産シリーズが続いてしまいましたね。明日はいつもの写真に戻る予定です。)
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-06 06:57 | 小樽 | Trackback | Comments(13)

旧高島町役場

***容量不足により 画像削除***


小樽歴史遺産シリーズ 今日は「旧高島町役場」です。

昭和10年築
この建物は、高島町役場として新築されましたが、昭和15年(1940年)の小樽市との合併により小樽市役所高島支所となり、同21年(1946年)からは診療所として使われています。外壁は石綿セメント板を下見坂風に羽重ねし、ネジ留めしています。1,2階を通した窓額縁、その間のパネルのメダル装飾などが、洋風建築の趣を伝えています。高島町時代のシンボルとして地区の大切な建物となっています。(建物の案内板より)

まずはいつものスケッチシリーズ。


やっぱりこういう建物は、モノクロのほうが雰囲気がいいかな
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-05 18:47 | 小樽 | Trackback | Comments(12)

小樽歴史遺産シリーズ(スケッチシリーズ)

***容量不足により 画像削除***


小樽の歴史的建造物です。
これなんだか分かりますか? とんがり帽子みたいな屋根がいいでしょ。

「潮見台浄水場管理棟」です。

朝里川の水を、入船町や松ヶ枝町へ送水するために造られた浄水場だそうです。
昭和2年12月完成。現在もまだ稼働中です。
何かロールプレイングゲームに出てくる石でできた古代の神殿のような。。。。

星の中に野球のボールのようなマーク。小樽市の市章です。

何か笑い顔(涙ながしたピエロの顔)みたいなのがこちらを見ているし。。。。。


さらに近くにはこんな建物もあります。天文台じゃありません。こちらも何か水道の弁を管理している建物です。
向こうに見える山は天狗山です。


昨日は、ブログで知り合ったhkotsw さん(小樽出身、東京在住)が帰省しているというのでお会いしていっしょに小樽を写して廻りました。
最初に行った場所がここ。潮見台浄水場。ここもかなりマニアックですが、このほかも高島役場跡とか埠頭の引込み線跡とかかなりディープな小樽観光でした。
(写真はそのうち公開しますね)
さらに夜には、Qoo さんも合流して、「なると」で楽しくお酒。
まずは今年一回目の新年会(笑)でした。さあ後何回あるかな(笑)
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-04 12:38 | 小樽 | Trackback | Comments(14)

定番

***容量不足により 画像削除***


お正月らしい絵を一枚。


さらに小樽といえば定番はこの「小樽運河」


今日は、なんのヒネリもない写真で失礼します(笑)
さあ、今日はこれから今年最初の小樽です。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-03 08:06 | 小樽 | Trackback | Comments(5)

小樽スケッチシリーズ

***容量不足により 画像削除***


今年最初の小樽スケッチシリーズはちょっと路線を変えて。。。。。。
こんなのはいかが?

「シャチホコ」ならぬ「シャケほこ」です。


どこが小樽だと言われそうですが。。。。不揃いなところがまたかわいいでしょ。


お化けの定番ですが、本物(?)ってあまり見ませんよね。
(よーく見ると中の電球が笑っています。。。って見えませんか?)


最後は先日閉館してしまった思い出の小樽青少年科学館。
大げさですが、小学生のときにここでたくさんの夢を見せてもらったおかげで、今の自分があります。


今年も小樽シリーズ よろしくお願いいたします。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-02 08:08 | 小樽 | Trackback | Comments(8)

今年もよろしくお願い致します。

***容量不足により 画像削除***


今年最初の撮影はあいの里駅で。

初日の出直前の空。いつもの定点観測の跨線橋の上から。。。。
( PENTAX K10D DA 21mm F3.2 AL Limited / ainosato )

窓ガラスが少しだけ凍っています。
( PENTAX K10D DA 21mm F3.2 AL Limited / ainosato )

2007年 初日の出です。
( PENTAX K10D DA 21mm F3.2 AL Limited / ainosato )

本年が皆様にとって良い年でありますように。。。。。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by i_nosato02 | 2007-01-01 10:07 | あいの里 | Trackback(2) | Comments(23)

今年の撮り納め

***容量不足により 画像削除***



12月31日 今年の撮り納め。またまた「小樽」をぶらついてきました(笑)。

すでにお正月気分の小樽駅、明日の写真に使えばよかったかとちょっと後悔しつつ。。。。


今日はぶらつきの途中、okoさんとばったりと遭遇。小樽は狭いですね(笑)。
そういえば今年はブログがきっかけで知り合った方とリアル世界でのお付き合いが広がった年でした。
夏の鉄路写真展でも、たくさんのみなさんとお会いすることが出来て
楽しい時を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

みなさん、今年一年間、私のブログにお付き合い頂き、たいへん感謝しております。
みなさんのおかげで楽しくブログを続けてくることが出来ました。
ほんとうにどうもありがとうございます。また来年もどうぞよろしくお願い致します。

北運河から天狗山を望みます。私の大好きな小樽の景色です。


では、みなさん。よいお年を。

(最近、みなさんのブログへお邪魔出来ず、大変失礼しております。ごめんなさい。
 明日にでもゆっくりとお邪魔させて頂きます。)
[PR]
# by i_nosato02 | 2006-12-31 22:00 | 小樽 | Trackback | Comments(8)