人気ブログランキング |

日本銀行旧小樽支店・金融資料館「望楼ツアー」

日本銀行旧小樽支店・金融資料館「望楼ツアー」に行って来ました。
b0103798_17453865.jpg

画面左端の高い部分、ここが望楼という普段は立ち入ることが出来ない開かずの間です。

望楼とは、「物見やぐら」のことです。昔はここから港の船の出入りを見張り経済状況を分析して
いたという話です。

昨年から始まったこのツアー、昨年は先着順。申し込み開始40分で満員になってしまったという人気ツアーです。
今年は抽選でしたが、知り合いが申し込んでくれて(三人一組)運よく当たったので見学してきました。

まずは、普段登ることができない2階からの眺め
b0103798_17482016.jpg






そして3階に登っていきます。
b0103798_17484443.jpg


外から見える丸窓の内側です。
b0103798_17485442.jpg
b0103798_1749815.jpg


上の一枚目のカットを写した場所を見下ろします。
b0103798_17492060.jpg



明日へ続きます。
by i_nosato02 | 2011-02-13 21:34 | 小樽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/14906901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by d@m@ at 2011-02-13 22:10 x
うひょ、何と物見櫓のツアーあったんですね!
3枚目が「開かずの間」っぽいですね。
2枚目の写真に在りし日の日銀の栄華が偲ばれます。
続きも期待しておりまーす。
Commented by Rufard at 2011-02-13 23:47
この建物からの眺め、貴重な1枚ですね~。
外観はいくらでも撮影できますが内側からとは…。
Commented by i_nosato02 at 2011-02-14 05:50
>d@m@さん おはようございます。
>うひょ、何と物見櫓のツアーあったんですね!
はい、年一度なので、人気のツアーです
>2枚目の写真に在りし日の日銀の栄華が偲ばれます。
普段は上から見ることができないですからね。
>続きも期待しておりまーす。
ありがとうございます。2,3日引っ張ります。
Commented by i_nosato02 at 2011-02-14 05:52
>Rufardさん おはようございます。
>この建物からの眺め、貴重な1枚ですね~。
はい、年に一度のツアーですから貴重です。
>外観はいくらでも撮影できますが内側からとは…。
私も初めて入りました。
<< 日本銀行旧小樽支店・金融資料館... 2月13日 今日の写真 >>