人気ブログランキング |

小樽金融資料館 望楼ツアー

金融資料館が開催する「望楼ツアー」に参加してきました。
b0103798_10472029.jpg


「望楼」とは、下の写真の左奥のドームのことです。
b0103798_10494953.jpg

5 つあるドームの中で、唯一、人が登ることのできる箇所がここ。
(普段は入ることができないこのドームを案内してもらえるのが 「望楼ツアー」です)
小樽が北海道の金融・経済の中心であった当時、職員が小樽港を見下ろし、商船の出入り状況を眺めて
経済情勢を分析していたと言い伝えられています。

b0103798_10575082.jpg


b0103798_10581469.jpg


望楼からの海側の眺めはこんな感じ。
b0103798_115762.jpg
今は、港までの間に高い建物がたくさん出来てしまって、海は少ししか見えません。





(望楼ツアー、毎年この時期に開催されます、参加は事前申し込みで抽選です。
今回は小樽在住の摩耶さんのご好意でツアーに入れて頂きました。麻耶さんありがとうございました。)
by i_nosato02 | 2013-02-12 05:11 | 小樽 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/19978272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bono at 2013-02-12 23:49 x
1枚目、両側をカットするとイメージが変わりますね。>日銀
2枚目の雪がちらつくカットも好きです。
最後は時代の移り変わりを感じる眺めですね。
Commented by i_nosato02 at 2013-02-13 05:41
>bonoさん おはようございます。
>1枚目、両側をカットするとイメージが変わりますね。>日銀
ありがとうございます。たまたまレンズの画角のせいなんですけど
私も面白いなと思いました。
>2枚目の雪がちらつくカットも好きです。
ありがとうございます。
>最後は時代の移り変わりを感じる眺めですね。
そうなんですよ。ここから港が見渡せたというのですからね。
Commented by とわ^^ at 2013-02-13 09:33 x
(で、先ほどのコメントの続きで)
こちらの一枚目の建物まで、カエルさんに見えたり (^_^;
モチロン、3枚目の写真がイイナ~って思い、
こんな写真も撮ってみたいな~なんて、思いながら楽しませてもらいました。
ありがとうございます(^・^)
Commented by surigon at 2013-02-13 21:06
あぁ、この階段がいいですね~
うう~来年こそ!
Commented by i_nosato02 at 2013-02-14 05:28
>とわ^^さん おはようございます。
>こちらの一枚目の建物まで、カエルさんに見えたり (^_^;
見え始めるとだめですよね。なんでも見えてしまってw
>モチロン、3枚目の写真がイイナ~って思い、
ありがとうございます。
>こんな写真も撮ってみたいな~なんて、思いながら楽しませてもらいました。
そのイメージは大切ですよ。
私も、写す前から こういうのを写そう と思って、イメージして写しています。
Commented by i_nosato02 at 2013-02-14 05:28
>surigonさん おはようございます。
>あぁ、この階段がいいですね~
いいでしょ。たぶん気に入ると思いました。
>うう~来年こそ!
ぜひ。4人一組で申し込めます。
<< 2月11日 今日の写真 2月10日 今日の写真 >>