人気ブログランキング |

青の小樽運河2

b0103798_8262860.jpg
(OLYMPUS E-PL3 + LUMIX G 14/2.5 / 小樽運河)

 
右手の不調(神経圧迫による痺れと握力低下)から、一眼レフが重く感じられる今日この頃。
ミラーレスの小さなボディに助けられています。
しかし、「雪あかりの路」までには治ってくれないかなあ。。。
  
by i_nosato02 | 2016-12-18 05:52 | 小樽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/26481236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みのり at 2016-12-18 23:58 x
痺れは辛いですね。お察しいたします。
私は左手で常にカメラを支えているので
左の脇腹の上あたりが少し痛いです。
秋から一眼レフを持ち歩くことが多くて
どこかに出かけると一日に300枚くらい写してしまいますので仕方ないんですけどね・・・
Commented by i_nosato02 at 2016-12-19 05:29
>みのりさん おはようございます。
>痺れは辛いですね。お察しいたします。
ありがとうございます。
>私は左手で常にカメラを支えているので左の脇腹の上あたりが少し痛いです。
脇腹の上ですか、そうですか。
>秋から一眼レフを持ち歩くことが多くて
それは大事です。 常に持ち歩かないと写せませんw
>どこかに出かけると一日に300枚くらい写してしまいますので仕方ないんですけどね・・・
そうですよね。でも枚数は仕方ないですね。撮ってしまいますよね。
さらに撮りすぎると、また家に帰ってからの仕事もふえてさらにたいへんですよね。
<< 12月18日 今日の写真 12月17日 今日の写真 >>