人気ブログランキング |

小樽スケッチ シリーズ 観覧車

小樽スケッチシリーズ 続きます。

小樽の観覧車を二つ紹介します。

まずはこちら ウィングベイ小樽の大観覧車。影がいい感じでしょ。
( PENTAX *ist-D DA 21mm F3.2 AL Limited / otaru )

大きな観覧車も見晴らしがよくて海が見えて好きですが、私はやはりこっちの観覧車です。
小樽公園の小観覧車。こうやって写すと立派な大きな観覧車に見えない?( PENTAX *ist-D DA 21mm F3.2 AL Limited / otaru )

北海道で2番目に小さい観覧車です。(1番は函館です。)
味があるこの観覧車もあと2,3ヶ月で取り壊されてしまいます。残念。
( PENTAX *ist-D DA 21mm F3.2 AL Limited / otaru )

この観覧車をはじめ、小樽公園には小さい頃からの思い出が詰まっています。
あと何回、この観覧車を写せるかな? 今年は小樽へ行くたびに写してしまいそうです。





***容量不足により 画像削除***
by i_nosato02 | 2006-08-11 06:07 | 小樽 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/5460359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from MIYUKI'S縲IARY at 2006-08-28 21:29
タイトル : 北海道その①
帰ってきました!北海道も暑かった~。札幌30度。けど帰ってきて飛行機おりたら やはり暑い・・・・ 観光案内その① まず小樽に泊まりました。ここの旅館はめちゃくちゃよかった。 「銀鱗荘」というところです。 http://www.ginrinsou.com/ 外観 部屋の中のお風呂。 混浴?露天風呂。 お料理、他に興味のある方はMOREで(^^) 部屋 左が男湯、右が女湯でここは出会いの湯らしい・...... more
Commented by hiros at 2006-08-11 07:18 x
おはようございます。暑いですねぇ。
暑い街中を歩きまわっての精力的な取材に感心します。
21mmLimitedが大活躍ですね。
函館の一番小さい観覧車ってどこにあるんですか?
Commented by siawasekun at 2006-08-11 08:33 x
思い出の写真なんですね。
写真として、大切に残しておきたいいんですね。

大切なもの、記録として、残しておきたいものです。
Commented by ねこくま at 2006-08-11 09:35 x
函館にもこういう観覧車があるんですね! 知らなかった! 見てみたいなあ♪(乗るのは怖い。笑)
Commented by 社長(仮) at 2006-08-11 22:31 x
てっきりこれが一番小さいと思っていました。
検索して見てみると、たしかに函館の方が小さそうですね。
小樽のものよりもさらにオープンな感じですしね。
Commented by hkotsw at 2006-08-12 00:33 x
こんばんは
一枚目の観覧車は、地元の友人連中で『無人観覧車』と呼んでます(^^ゞ
2枚目はainosatoさんが凄い格好をして写している姿を想像してしまいます☆
3枚目を見ると、なんだか切なくなっちゃいますね・・・
Commented by とわ at 2006-08-12 07:15 x
おはようございます。
二枚目の観覧車は、今にも動き出しそうに見えますね。
写真の撮り方でこんなに表情が変わるなんてスゴイです、勉強になりました。

そういえば、長い間観覧車に乗ってないです。。
職場の近くに大きな観覧車があるので、乗りに行ってみようかな。
違った世界が見えるような気がします♪~

明日からやっとお盆休み。ainosatoさんは?
こころなしか、今朝は爽やかな朝を迎えた気がします~(^^)
↑単純でしょ~(^^ゞ
Commented by sweetdegi at 2006-08-12 09:57
小樽公園の観覧車、鉄路の撮影会の時に初めて見たんですが、懐かしい雰囲気が感じられました。無くなってしまう前に、また、撮りに行かねば。
Commented by i_nosato02 at 2006-08-12 10:20
>hirosさん おはようございます。
暑い日が続きますね。ちょっと歩くと汗だくです。
21mmLimited うれしくて、つけっぱなしです。

函館の小さい観覧車は「こどものくに」にあります。青柳町です。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.43.12.5N41.45.13.4&ZM=9


>siawasekunさん おはようございます。
はい、思い出の遊園地なのです。自分もそうですが、子供が出来てからは
子供たちが小さい頃によくつれて行きました。
(家内の実家から徒歩圏内だったので)
今年は記録のために通っています。

>ねこくまさん おはようございます。
函館の観覧車はまだ見たことがありませんが、小樽は見晴らしのよい場所にありますが
函館のは周りの木があって、その木よりも低いとの話です。
そのうち写しに行ってきます。
小樽の観覧車も最後に一度乗ろうかとも思いますが、お尻がはまって抜けなくなりそうで怖いです。
Commented by i_nosato02 at 2006-08-12 10:23
>社長(仮)さん おはようございます。
ご無沙汰しております。でも読ませてもらっていますよ。亀十のレポート楽しませてもらいました。
函館の観覧車、なかなか行く機会がなくまだ実物は見ていません。そのうち機会があったら取材してきます。

>hkotswさん おはようございます。
無人観覧車ですか、確かにうまいネーミングですね。
3枚目 いいでしょ。今年はまだまだ写しますよ。
でも、hkotswさんが以前に写した観覧車に夕陽がキラリの写真にはかないません。
今度狙って夕方に行って見ます。

>とわさん おはようございます。
この観覧車、ほんとうに小さいのですよ。
大人だとひざがぶつかって一人しか乗れません。
料金も信じられないことに、いまどき60円ですからね。すごいでしょ。

お盆休み、例年なら、昨日から10連休の予定でしたが、残念ながら
今年はほとんど無しです。
今日だけはお休み、明日からまた毎日「こども未来博」対応です。

>sweetdegiさん おはようございます。
この観覧車、いい雰囲気でしょ。
ぜひ、鉄路展の時にでも、また写しに行ってみてください。
Commented by DENZI at 2006-08-12 23:06 x
「あのー、どうして止まってるんですか?故障中?」
『あっ、乗ります?じゃ、動かしますが。』
「えー、寂しそうなんでいいですぅ!」

大きくて立派な観覧車、「愛して」くれる人はどのくらいいるのでしょうね。
小さなオンボロ観覧車、「愛せない」人はいないのに。
Commented by i_nosato02 at 2006-08-14 05:39
>DENZIさん おはようございます。
止まっているけど、こんなに写真を写されている観覧車もめずらしいですよね。

大きな観覧車と小さい観覧車 絵本が作れそうですね。
Commented by DENZI at 2006-08-14 09:33 x
あっ、失敬。言葉足らずでしたが、前半のコメントは大きいほうの観覧車のです。(激爆)
乗車率は小さい方がダントツですよ、6組で満員だし。(笑)

いいなあ、絵本。だれか作って~!!
Commented by i_nosato02 at 2006-08-15 04:57
>DENZIさん そうか、そうですね。失礼しました。
小さい観覧車は止まっていても「故障?」なんて言わないですよね。
いつも止まっているから(笑)
無駄には回っていませんよね。
Commented by Ms. Ferris at 2008-02-16 00:48 x
こんばんは。ネットサーフィンしていたら、こちらにたどり着きました。今はなくなってしまった小樽公園の観覧車を懐かしく拝見しました。ところで、この観覧車は高さが8メートル、直径6メートルで、函館公園の観覧車は、高さ12メートル、直径が10メートルです。
ですから、北海道で一番小さな観覧車は小樽公園の観覧車でした。ちなみに函館公園は現役では日本で一番古い観覧車です。小樽公園のは生前?中は3番目に古い観覧車だったと思われます。2番目は京都の岡崎動物園の観覧車です。参考までに。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-17 00:12
>Ms. Ferris さん こんばんは。
お越し頂きありがとうございます。そして、情報もありがとうございます。何かで読んだ気がして、ずっと函館のほうが小さいと信じていました。
この観覧車が大好きで、たくさん写しています。いつかなんらかの形で整理して残したいと思っています。
Commented by Ms. Ferris at 2008-02-17 18:39 x
私が小樽公園を訪れたのは2006年9月ごろでしたが、その翌月に閉園になりましたね。観覧車の絵を描かれた、当時は小樽市役所の職員だった星川さんにもお目にかかりました。星川さんは閉園と前後して、ガンで亡くなられています。また観覧車の回転輪の骨組みは、小樽市の市章を模してつくられたと聞いています。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-18 06:42
>Ms. Ferrisさん おはようございます。
回転輪の骨組み、そんな背景があったのですか、知りませんでした。情報ありがとうございます。
閉園時の写真はこのブログの 2006年10月10日、11日、12日にあります。よければご覧ください。
Commented at 2008-02-18 10:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ツユクサの二段咲き 小樽スケッチ シリーズ >>