人気ブログランキング |

知床出張

知床に行って来ました。
世界遺産に選ばれた知床のさまざまな取り組みや問題点を調査研究という名目の「視察研修」
もちろんお勉強の時間もありますが、観光の時間もあります(笑)。

まずは、知床の川です。この川の川底は茶色らしいのですが。。。。


川底が見えないくらいサケが。。。。。見えますか?


川も混んでいましたが、こちらも混雑しています。すごい観光バスの数。
「さいはて食堂」


野生のエゾ鹿との最初の遭遇がこの写真。「おおーっ」と感動しつつ望遠で狙います。
遠くにちょっと見えただけでも感激でした。。。。。


次の遭遇は、広角レンズでも写る距離。バックは雲に隠れた知床の山々。
うん、さすが野生の鹿は、鹿せんべいとかねだりに来ませんね。
と自然の中でのエゾ鹿との出会いを楽しんでいました。。。。


でも、最後はこれです。住宅地のどまんなか。知床ではこれが当たり前の光景らしいです。


昨日(9日)は知床から帰ってきて、そのまま小樽へ。
小樽鉄路展の打ち上げに参加してきました。夜、会場で写真仲間と飲む酒がうまいんだなあ。

そして、今日(10日)はいよいよ鉄路最終日、夕方5時から片付けです。
期間中、会場にお越しいただいたみなさん。どうもありがとうございました。




***容量不足により 画像削除***
by i_nosato02 | 2006-09-10 07:27 | 出張 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/5654634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiros at 2006-09-10 07:54 x
見えます、見えます。

知床のエゾシカはホントに多いですよね。
近すぎてこちらが遠慮するほどです。
観光客は喜ぶでしょうが、地元にとってはいろいろ問題があるのでしょうね。
でもそれ以上に問題なのはブームで増えすぎた観光客かも。。
(もちろん自分も何度か行っていますし、今後も行きたい場所のひとつですけど)
こうなると知床にとって世界遺産の登録が良かったのかどうか。
知床の自然が守られることを願うばかりです。

それにしても仕事で知床とは。うらやましい。
Commented by siawasekun at 2006-09-10 12:00 x
世界遺産に選ばれた知床ですね。
視察研修、及び観光でしたか、・・・・。
羨ましいですね。

さすが、世界遺産に選ばれた知床ですね。
いろいろ素敵な写真で、分かりました。
いいところのようですね。
一生に一度、行ってみたいところです。

エゾシカ、ふつうに、見られるんですか?


Commented by sweetdegi at 2006-09-10 20:39
昨日、今日とご苦労様でした。
さすが、知床は自然が豊かですね。

写真展、ご感想をありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
Commented by Qoo at 2006-09-10 20:49 x
北海道に約40年も住みながら、知床には足を踏み入れたことがありません。
ぜひ行ってみたい場所の一つです。

「小樽鉄路写真展」…残念ながら伺うことが出来ませんでした。
今から来年が楽しみです♪
Commented by hkotsw at 2006-09-10 23:49 x
こんばんは
僕も知床にはまだ行ったことがないです・・・
鮭と鹿が見れたのですね!後は近くでヒグマに会えたら(^^ゞ

打ち上げは会場の中央にあったテントの中で飲んだのでしょうか
きっと、みなさん楽しくお酒を酌み交わしたことと思います
お疲れ様でした☆
Commented by i_nosato02 at 2006-09-11 05:02
>hirosさん おはようございます。
おっしゃるとおり知床の問題点は増えすぎたこの2つ、「エゾシカ」と「観光客」だそうです。(視察研修ですから、そういう話を聴かせて頂きました)
観光客については、昨年は爆発的に増加しましたが、今年は少しおさまっているとのこと。やはり飽きっぽい日本人、これなら静かな知床が戻るかもしれませんね。

>siawasekunさん おはようございます。
さすがに世界遺産です。自然が豊富で、野生のシカを飽きるほど見ることが出来ます。
クマもかなり身近で、行った前日に知床五湖近くにクマが出たため
遊歩道が封鎖されていました。

>sweetdegiさん おはようございます。
昨日はどうもお疲れ様でした。鉄路展終わってしまいましたね。
さて、来年の展示方法でも考えましょうか?
反省会でまたお会いしましょう。
Commented by i_nosato02 at 2006-09-11 05:03
>Qooさん おはようございます。
私も知床は初めてでした。
自然が好きな方ならたぶんお勧めです。(食べ物もおいしいですよ)
鉄路展、2週間があっという間に終わってしまいました。
展示した作品をアップするといいながらなかなかアップできていません。
近いうちにアップしますので、どうぞよろしくお願いします。

>hkotswさん おはようございます。
>後は近くでヒグマに会えたら(^^ゞ
そうですね。近くでヒグマに出会うのはかなりの幸運(?)が必要なようですよ。

忙しいなか、鉄路展に合わせての帰省、ありがとうございます。
会場で見ていただいて、またブログにアップして頂けて光栄です。
打ち上げは、テントの周り、それこそ線路に腰掛けて夜風に吹かれながらの酒です。
これがまた楽しいのです。(疲れた身体に鞭打ってでも行きたくなるような(笑)
<< 小樽鉄路展 撤収 夜の小樽鉄路展 >>