人気ブログランキング |

小樽鉄路展 撤収

小樽鉄路展が終わりました。あっという間の2週間でした。

最終日の今日は小雨模様。でも傘をさしながら見てくださるお客様もたくさんいらっしゃいました。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

降ったり止んだりの中途半端な天気。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

作品も雨に濡れて。。。。これこそ屋外だからこそです。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

17時、とうとう終わりました。撤収開始です。(はずして丸めるだけ。。。。早い(笑))
(Caplio G4 Wide / otaru )

私にとって夏の大イベント「鉄路展」が終わりました。
今年はたくさんの方に見ていただき、また会場でたくさんの方とお会いすることが出来て
とても楽しい2週間でした。みなさん、ありがとうございました。
(Caplio G4 Wide / otaru )


知床シリーズ(笑)は、明日からまたアップしますね。


***容量不足により 画像削除***
by i_nosato02 | 2006-09-11 04:32 | 小樽 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/5661038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ariari at 2006-09-11 17:26 x
お疲れ様でした。当初の作品から拝見していますが、本当にご自分のスタイルが確立され見ごたえがありますね。そろそろ個展も視野に入れられると面白いかと思いますよ。来年は出品できるよう頑張ります。
Commented by hyoroyan at 2006-09-11 20:46
「鉄路展」お疲れさまでした^^
見に行けなくて残念でしたが、すごく大盛況だったのでみたいなので
良かったです。
ボクも大阪でこういうのがあったら参加したくなりました。
まだまだ、修行がたりませんが、 i_nosato02 さんのように
シリーズものを撮りたくなりました^^
皆さん、来年も頑張ってください!!
Commented by みのり at 2006-09-11 21:03 x
最後の写真、見つめてしまいました。
空の色、家の壁の色、背中の色、空気の色・・・統一感がイイのかな?
お片付けまで、お疲れ様でした。
Commented by bono at 2006-09-11 23:26 x
こんばんは。
鉄路展、ごくろうさまでした。
雨に濡れた作品の姿、ちょっと寂しい感じも受けますが、屋外展示の味なんでしょうね。
今回初めて見学させていただき、とっても感じるものがありました。
主催者=出展者といった感じの運営や、写真や小樽を愛する気持ちが伝わってくる会場&作品。
私にとっては、新鮮で温かな気持ちを抱けるひとときでした。
気が早いですが、来年も楽しみです^^

それにしても知床とは…   ズルイですよ^^!
Commented by もじさん at 2006-09-12 00:58 x
先月から、ずっとお忙しかったのでは?
お疲れ様でした。
すっかり出不精になってしまい、結局、伺えませんでした。来年こそは、と思います(^^ゞ。
「技」ですが、1枚目が異様に高い位置から撮ってるように思えます。
何かプラスアルファの技があるのでは(^^)。
Commented by i_nosato02 at 2006-09-12 07:28
>ariariさん おはようございます。
毎年見ていただいてありがとうございます。
また、過分なるお褒めの言葉、恐縮です。いつも理解して頂けてとてもうれしいです。
個展ですか、ariariさんに言って頂けると、その気になってしまいます。
どうまとめればよいのか、少し考えて見ます。今度ゆっくり教えてください。
今後ともご指導よろしくお願い致します。

>hyoroyanさん おはようございます。
「鉄路展」今年は台風にもやられずに、無事終わることができました。
(途中私の実験的作品はけっこうぼろぼろになりましたが)
シリーズものは、いろいろな意味で勉強になると思いますよ。
撮り続けることで見えてくるものがあります。ぜひ、長く撮り続けられるテーマを探してみてください。
Commented by i_nosato02 at 2006-09-12 07:29
>みのりさん おはようございます。
おかげ様で、無事展示会が終わりました。片付けた後の会場が
「祭りの後」という感じで、すごくさみしく、なかなか立ち去れませんでした。
そのときの気持ちが伝わったのでしょうか?
近いうちに、この場所へ行こうと思います。
夏の思い出をもう一度かみ締めてきます。

>bonoさん おはようございます。
ラミネートに付いた雨が、作品を一味も二味も違ったものに感じさせてくれます。
また、普通の展示会は、ライトとかきちんと計算されて、一定の当たり方ですよね。
屋外は、時間によって刻々と光の条件が変わります。そこが面白いですよね。
ぜひ、来年は出展者側から見てみませんか?

知床、駆け足でしたが楽しませて頂きました(笑)
(文字通り知床五湖の一湖と二湖はバスの発車まで時間がなくて、遊歩道を駆け足で通り過ぎました)
Commented by i_nosato02 at 2006-09-12 07:31
>もじさん おはようございます。
鉄路が終わって、ほっと一息です。(仕事は逆にパニック状態です。)
このところあいの里の自然も全然見回す余裕がありませんでした。
今週末は、久しぶりにあいの里を一周してみます。

「技」は、上級編というよりも小道具ですね。もじさんもやられていると思います、答えは「一脚」です。
一脚にカメラをつけて、足を持って高く掲げてセルフタイマーで写しています。(露出とかピントとか難しいので上級編ということで)
<< 知床出張 その2 知床出張 >>