人気ブログランキング |

小樽スケッチ 

16日 出張で内地(笑)から来ていた友人を案内し、小樽へ行ってきました。
午後からの飛行機で帰るというので、ショートコースで小樽を案内。
朝早くから、運河を散策し、かま栄の出来立ての「パンロール」とあまとうのクリームぜんざいを食べてもらいました。
(途中、都通りで突然、rukaさんに声をかけられて、びっくり。)

昼前にその友人を送って、一人になってから、またまた小樽公園へ行ってきました。
またかよ。と言わずにお付き合いください(笑)

例の観覧車。いつものこれですけど。

これが、現在のこの場所に移設される前に、同じ小樽公園内の日本庭園に設置されていた。という情報をブログ仲間のhkotswさん から聞いたもので、その痕跡がないか、調べに行ってきました。
たぶんここです。

台座か何かが残っていないかと思って、あたりをうろうろしましたが、残念ながら痕跡はありませんでした。

帰り道 ちょうどボンネットバスが来たので一枚。


そのあと、rukaさんの工房(仕事場)で油を売って仕事のお邪魔をしてきました。rukaさん、失礼しました。



***容量不足により 画像削除***
by i_nosato02 | 2006-09-18 09:19 | 小樽 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/5706390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Qoo at 2006-09-18 10:32 x
見れば見るほどちっちゃい(方言?「小さい」が正しいですね)観覧車ですね。
子供の頃はもっともっと大きく見えたんですけどねぇ。
私は、観覧車も好きでしたが「ムーンロケット」が大好きでした。
あと1ヶ月くらいで終了なのでしょうか?
小樽の町には淋しい話題ばかりがつきまといますね。。。

それにしても、ショートコースでの小樽案内…
食べるものが的確ですね!
Commented by みのり at 2006-09-18 20:05 x
ボンネットバス、かわい~い!
この配色のデザインは初めて見ました。
普通はボンネットといえばちょっとレトロチックなイメージなのに・・・
これは画になる!
いい瞬間のゲット、私までうれしいです。
Commented by hiros at 2006-09-18 23:13 x
かま栄のパンロールは美味しいですね。

最近の知床シリーズを拝見していて、久しぶりに行きたくなりました。
真冬の知床も魅力たっぷりですからね。

それにしても、ボンネットバスの上も電線いっぱいですね。
Commented by k_ruka at 2006-09-19 01:45
小樽スケッチ、大好きです。
ドンドン載せちゃってください。
ほんとにこの観覧車は撮る角度によって表情が変わりますね。
やはり写す方の愛情でしょうか。

先日は楽しい時間をありがとうございました。
マダムはすっかりi_nosatoさんのファンになってしまいました。
またお話を聞きたいと言っております。
Commented by hkotsw at 2006-09-19 02:37 x
日本庭園のこの場所に間違いないようですね♪
写真右の3本に分かれてる木が証拠になるかと思います☆

ainosatoさんが場所を探してくれることを期待していたので、とても嬉しいです
ありがとうございます

今からまた50年ほど過ぎたら、キラッと輝く観覧車のあった場所を探すようになってしまうんでしょうね

何とかして残したい気持ちがあるのは僕だけではないと思うのですが・・・
Commented by i_nosato02 at 2006-09-19 05:13
>Qooさん おはようございます。
小さいよりも「ちっちゃい」が似合う観覧車ですよ。
「ムーンロケット」ただグルグル回るだけですけどね。子供は好きですよね。
あの安全なスピード感がまたよかったりして。

小樽ショートコースで、「なると」の鳥はきついですからね。

ブログの食べ物のお話、楽しく読ませてもらっていますが、コメントできていません。ごめんなさい。

>みのりさん おはようございます。
いいでしょ。小樽のボンネットバスはこのカラーです。
ちょうど交差点を曲がる瞬間に出くわしたので、とてもラッキーでした。
Commented by i_nosato02 at 2006-09-19 05:15
>hirosさん おはようございます。
揚げたてのパンロールは、ほんとうにおいしいですよね。友人も、「これはうまい」と
感激してくれました。

知床は何度も行かれているのですか?私は今回初めてでした。
真冬の知床ですか? また違った魅力なのでしょうね。一度行ってみたいです。

>k_rukaさん おはようございます。
小樽スケッチ 気に入って頂けてうれしいです。
観覧車もコーヒーカップも、何度写してもまだまだ写しますよ(笑)。
先日は、こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。
rukaさんの工房は居心地が良くて、ついつい長居をしてしまいます。どうも失礼しました。でも、またお邪魔させてくださいね。

>hkotswさん おはようございます。
たぶんこの場所ですよね。
先日メールで頂いた情報を元にさっそく確認に行ってきましたよ。
期待されていることは、重々分かっておりました(笑)
今の子供たちが、何十年か後に、そういえば小樽公園に観覧車があったんだよ。
とかブログに書いたりするのでしょうね。
でも我々の時代と違って写真とか豊富に残っているから、ある意味では面白くないですよね。
Commented by 摩耶 at 2006-09-19 17:05 x
いつも私の稚拙な川柳喜んでくださってありがとうございます。そんな奇特な方はR氏とi_nosatoさんだけです。
それにしても子供の国って私が生まれる前からあったと最近知りました。とてもレトロとは思っていましたが、近所なので子供達をよく連れて行ったものです。最初はそのちっちゃさに驚いた観覧車も味を感じるようになりましたし、名残惜しさ感じます。
 R氏の工房は居心地がいいですよねー。私もちょくちょくお仕事の邪魔をしに行ってしまいます。先輩R氏とお釈迦様のようなマダムとのお話は至福の時間。いつも元気を貰って帰ってきます。
Commented by i_nosato02 at 2006-09-20 07:53
>摩耶さん おはようございます。
奇特かどうかわかりませんが、短い言葉で端的に表す表現が面白いので楽しませて頂いています。

子供の国 名残惜しいですよね。どうも10月の第一週で終わってしまうようです。
もう残り2週間くらいです。

R氏の工房は、駅のそばということもあり、つい立ち寄ってしまいます。
お二人とのお話が楽しくて時間を忘れて長居してしまいます。
<< 円山スナップ 知床出張 その5 >>