人気ブログランキング |

日は暮れて(小樽雪あかりの路2)

***容量不足により 画像削除***



「雪あかりの路」の写真が続きます。

土曜日ということもありご覧のようにメイン会場の「浅草橋」周辺はすごい人です。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

暗いから三脚使わないと写せないのに、三脚を立てるスペースもなく
もみくちゃにされながら、細い運河の散策路を人混みに流されていきます。
人をいれずに写すにはこうやってアップに逃げるしかありません。
( PENTAX K10D FA 50mm F1.7 / otaru )

でも、隙間をぬってなんとか通行の邪魔にならない場所を見つけては三脚を立てて。。。。
運河の水面が鏡のようにきれいでしょ。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

( PENTAX K10D FA 50mm F1.7 / otaru )

アップ2日目でようやく日が暮れました(笑)。まだまだ写真はあります。
飽きずにお付き合いくださいね。
by i_nosato02 | 2007-02-12 06:27 | 小樽 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/6467658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやや at 2007-02-12 09:08 x
お久しぶりです、私も行って撮影して来ましたよ~
初めてでしたが、ほんとにいい雰囲気のイベントですね。
特に暮れなずむ時間帯の運河のステキなことといったら!
i_nosatoさんの光の温かさ、さすがですね。
続編も楽しみにしています。
Commented by atCommA at 2007-02-12 11:15
ん~、いい色っっっ

...以上でございます(^^)
Commented by 社長(仮) at 2007-02-12 14:25 x
去年は運河会場でお手伝いをしていたので、これでもかというくらい
見ていたのですが、今年は息子を連れていたりホットワインを
作っていたりとゆっくり見れていないので、皆さんの作品で
雪あかりの気分を味わいたいと思います。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-02-12 14:28 x
あの人混みの中で3枚目の画を切り取られているのには驚嘆します!
人影の消し方、さすがです。4枚目の下の方でボケているのも人影ですよね。

小樽は現在、吹雪いております。
さすがに昨日一昨日ほどの動員数にはならないでしょう。
しかし、昨日一昨日はこのイベントはじまって以来、前代未聞の混み様で、
市内で商売をされている方には恵みの雪あかりになったという声が聞こえております。
こうして写真をUPしていているだけでも誇らしく思えてきます(^^)
Commented by プレージア at 2007-02-12 16:53 x
初めまして♪
『そよかぜ・なな』さんのアドバイザーしてる者です☆
上手く撮影されていますね。参考にさせて頂きます(^o^)//"""
彼女はまだまだレベルが低いけど仲良くしてやってくださいね(^-^)v

今の時間、ななさんも小樽の『雪明かり路』へ行って貰ってますp(^-^)q
マクロの60ミリで一本撮りしなさいとの指令を出してます(^^;
Commented by みのり at 2007-02-12 19:51 x
今日の写真はぜ~んぶ好きです。
特に一番最後のainosatoマークの入った灯りは周りの玉ボケもキレイで大好きです。あ~楽しかった!ありがとうございました!
Commented by oyakonoki at 2007-02-12 20:21
うつくし〜!
凄い人出らしいですね、そんな中、カメラ二台と三脚持って歩いたんですよね。
*ist Dに18-200mm、K10Dに50mmですか、参考にさせていただきます。
まずレンズ買わなきゃな・・・
Commented by f_style_sapporo at 2007-02-12 21:54
さすが、綺麗ですね~!
運河も綺麗ですが。最後の写真が好きだな~。
↓も拝見しましたが、夕暮れ時も綺麗ですね~。
下の浮きの中のキャンドル、小樽らしさがあって最高ですね!
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-02-12 22:17 x
愉しいイベントは訪れる人々も沢山なのですから、其れはソレで悩ましくもありますネ!

全てに共通する美しさが・・・
其れは、群青色?ディープ・ブルー?
暮れなずむ夜の空の好い色が、雪明りや運河沿いの倉庫群を引き立てているようい拝見いたしました。
Commented by hkotsw at 2007-02-12 23:11 x
こんばんは
先ほど東京に着きました
10日のあのすごい人がいたのには驚きましたね!
ひょっとして?と思い運河を歩きainosatoさんを探し始めたのですが、すぐに諦めました(^^ゞ
下の写真のブルーの背景からこちらの温かい灯りにつつまれた画を僕も狙ってみたのですが
無理でした・・・ 次回に再チャレンジということで今回はainosatoさんの作品を楽しみます
Commented by あずぴぃ at 2007-02-12 23:26 x
こんにちは!
飽きない、飽きない!もっと見せてください!!!!
最後の方の2枚の写真が特に好きです♪
吹雪いてなければ14日行ってみようかな~って思ってます。
Commented by 112tuneko at 2007-02-13 00:11
始めまして 今日は拙いブログにお出で頂有り難うございました。
未熟な写真ばかりでお恥ずかしいです。
未だほんの初心者で 楽しんでおります。
素晴らしい方のブログを拝見出来感激です。
リンクさせて下さいね。有り難うございました。
Commented by hyoroyan at 2007-02-13 01:25
あわわわぁ…。
綺麗、きれいすぎますよ!!
ainosatoさん!!感動しました!!
小樽ってなんて素敵なところだろ!!
写真家のかたがいっぱいいるのは
やっぱりこういう素敵な風景がいっぱいあるからなんでしょうね!!
いいな北海道!!
Commented by i_nosato02 at 2007-02-13 06:02
>あややさん おはようございます。
ご無沙汰しております。お元気ですか?
「雪あかりの路」いいでしょう。私にとっては一年で最大のイベントです。
年々混雑するようになって、ちょっとうれしいようなさびしいような。
本当は暮れなずむ時間帯に、静かに歩いて欲しいイベントです。

>atCommAさん おはようございます。
>ん~、いい色っっっ
ありがとうございます。

>社長(仮)さん おはようございます。
ボランティアお疲れ様です。ありがとうございます。みなさんのおかげで楽しませて頂いています。
旧手宮線の入り口のテントじゃないですか?(鉄路展の入り口あたり)
10日の6時頃、社長さんが居ないかなあと思って覗いてみましたが、見つけられませんでした。時間が無かったのでスープカレーも飲まずに通り過ぎてしまいました。
いいにおいがしていましたね。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-13 06:03
>本部長さん おはようございます。
>人影の消し方、さすがです。4枚目の下の方でボケているのも人影ですよね。
そのとおりです。知らない人にカメラ向けているのはちょっといやなのですが
顔は写りませんから大丈夫ですよ。と念じながら。。。。
昨日12日は吹雪でしたね。用意して向かったのですが、途中で断念して引き返しました。
このイベントが成功してくれるのはうれしいですね。あの混雑には参りますけど。。

>プレージアさん おはようございます。
初めまして、お越し頂きありがとうございます。
「なな」さんとは不思議なご縁でニアミス続きです。
あいの里の同じ夕陽ポイントで写していたり、同じ日に釧路まで遠征していたり。
12日の夕方ですか? 実は私も向かっていましたが、あまりの吹雪に断念して
戻ってきました。(またニアミスするところでした)
ななさん 雪の中で苦労されたのではないでしょうか。
60mmマクロで一本撮りですか、それはきびしいご指令(笑)
でも、どんな絵を切り取られるか楽しみですね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-13 06:03
>みのりさん おはようございます。
>今日の写真はぜ~んぶ好きです。
うれしいお言葉、ありがとうございます。
自分自身が小樽と小樽運河に思い入れが強く、このイベントにはついつい力が入ってしまいます。
しつこく続きますがお付き合いくださいね。

>oyakonokiさん おはようございます。
ありがとうございます。
三脚に*ist Dをのせて、K10Dは手振れ補正を信じて手持ちで挑戦しました。
さすが手振れ補正は効きますね。

>f_style_sapporoさん おはようございます。
ありがとうございます。
夕暮れ時の蒼い色が好きで、この時間にとりまくっていました。
ある方が言っていましたが、「雪明りは2度楽しめる」のです。
一度は、この夕暮れの色の中で見る明り。そしてもう一つは真っ暗になってからの明り。
順次、真っ暗になってからの写真をアップしていきますのでお付き合いください。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-13 06:03
>fusion海苔さん おはようございます。
>愉しいイベントは訪れる人々も沢山なのですから、其れはソレで悩ましくもありますネ!
はい、しかもこのイベントはもともと音楽も何もかけずに静かにやっているイベントなのです。それが大混雑ではちょっとねえ。
その辺が今後の課題かもしれませんね。

>hkotswさん おはようございます。
駆け足の帰省、お疲れ様でした。
10日は都合が付けられず失礼しました。
私も探してみましたが、お互いあの人込みではとてもムリですよね。
次回、またどこかでご一緒しましょうね。

>あずぴぃさん おはようございます。
>飽きない、飽きない!もっと見せてください!!!!
ありがとうございます。そう言って頂けると、調子にのってどんどん出しますよ。
かなり写していますから。。。
14日ですか?うーん残念ながら私はその日は無理ですね。ごめんなさい。
楽しんできてください。すてきな写真が撮れるといいですね。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-13 06:04
>112tunekoさん おはようございます。
初めまして、お越し頂きありがとうございます。
見たことある花だったので、ついコメントしてしまいました。
小樽の情報をどんどん発信してください。楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

>hyoroyanさん おはようございます。
>小樽ってなんて素敵なところだろ!!
ありがとうございます。そういって頂けるととてもうれしいです。
ぜひ、一度写しにきてください。被写体はいろいろありますよ。

フィルム一本勝負、関西編の開催ありがとうございます。
こちらの第二回ですが、雪の期間はやっぱりちょっとやりずらいので、
第二回は雪が溶けてからにするつもりです。撮影場所の候補もいくつかあがっています。
実はみんな古いカメラを手に入れたり、修理したり裏では盛り上がっているのですよ。
じっと我慢して雪解けを待っています。
<< まだ続きます。(小樽雪あかりの路3) 蒼い刻  (小樽雪あかりの路1) >>