人気ブログランキング |

まだ続きます。(小樽雪あかりの路3)

***容量不足により 画像削除***





しつこくてごめんなさい。まだ続きます。

雪玉を積み重ねただけですが。。。。こんなステキに。
( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

運河に浮かぶ浮き玉のきらめきがきれいです。( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

運河に浮かんでいるのはこの浮き玉です。( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

( PENTAX *ist-D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )


さあ、ようやく運河会場を抜けて、旧手宮線会場へ向かいます。
by i_nosato02 | 2007-02-13 05:13 | 小樽 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/6472780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiros at 2007-02-13 07:04 x
おはようございます。
運河に思い入れのあるi_nosatoさんならでは。じっくりとこだわりの画が続きますね。
最後のソフトな描写もいいなぁ。
Commented by atCommA at 2007-02-13 08:28
距離感がどれも絶妙...これで人ごみの中で苦労されながらとは、信じがたい出来ですねぇ。すごい。
二枚目、私にはファインダの見え具合からして想像つきません。
Commented by あい at 2007-02-13 09:29 x
おはようございます♪
どれも 素敵な写真で、感動の毎日です!

私は まだ行った事がないのですが、i_nosatoさんのお写真を見ていると 是非 行ってみたいと思います。
その時は、もちろん ここの写真を思い出しながらの撮影です~^^

手宮会場も 楽しみにしています(^^♪
Commented by ぐ~ at 2007-02-13 13:32 x
暖かい光の色が浮かんできましたね。灯りを覗いている雪だるまは、目鼻がなくても幸せそうな表情が彷彿としてきます。
2枚目も素敵です。詩心があればいいのですが・・・浮き球も見せていただいてありがとうございます。
Commented by 摩耶 at 2007-02-13 14:10 x
雪玉の 隙間にもれる 暖かさ

お写真、もう素敵です!としか表現できないです。(^^)
雪あかりが続いてしつこいなんて誰も思ってませんから(きっと)、是非続けてくださいませ。息子も楽しみにしています。


Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-02-13 16:59 x
運河にに写った倉庫郡もイイし、避けたかったであろう雑踏もいい具合の背景で、手前のガラス玉のローソクが暖かさをかもし出しているように拝見しまた ♪
Commented by みのり at 2007-02-13 21:48 x
そうそう、浮き球の姿をはっきり見たいと思っていました。
プラザの中に大きな浮き球が置いてあるのは見ましたが
運河に浮かんでいるのはやっぱり少し小さめなんですね。
大変勉強になりました。雪玉を積んだのもキレイな色ですね。
Commented by f_style_sapporo at 2007-02-14 00:53
どの写真も、ほんと、雰囲気があり良いですね!
特に2枚目4枚目が好きです。
いや1枚目も3枚目もいいな~ って全部ですね。笑
自分も行ったのに、実はじっくり見てなかったりして・・・笑
もっともっと見せてくださいね!
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 07:59
>hirosさん おはようございます。
小樽マニアの私としては、ここ運河会場からなかなか離れられません。
今日もまだしつこく運河の写真です。
でも本当は、旧手宮線会場でいいのが撮れていないのです(涙)。
月曜日、リベンジに行ったら、吹雪で勝負の前に不戦敗。
そのうちまた行ってきます。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:00
>atCommAさん おはようございます。
>距離感がどれも絶妙...これで人ごみの中で苦労されながらとは、信じがたい出来ですねぇ。すごい。
ありがとうございます。
人混みのおかげでアングルが限られて、たまたまいい距離感になったのかも。。。
二枚目も、もう少し右側を整理したかったのですがね。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:00
>あいさん おはようございます。
>どれも 素敵な写真で、感動の毎日です!
ありがとうございます。そう言って頂けると写した甲斐があります。
寒いですけど、ぜひ、一度行って見てください。
本来は静かなイベントなので、平日がお勧めですよ。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:00
>ぐ~さん おはようございます。
ロウソクの明りに照らされた雪だるまって、目鼻がなくても表情がありますよね。
そこがロウソクの明りの不思議です。
二枚目は肉眼では見えない、カメラならではの世界です。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:01
>摩耶さん おはようございます。
>お写真、もう素敵です!としか表現できないです。(^^)
ありがとうございます。お子様にもよろしくお伝えください。

今日のアップはちょっと息切れです。そろそろネタを仕入れに行きたいところですが、明日明後日は吹雪のようですね。
さて、どうしよう。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:04
>fusion海苔さん おはようございます。
運河に写った倉庫群は、ともかくこの倉庫が大好きなので写しています。
こだわりですね。
雑踏は、近くの人が少なくなるまでかなり待ちましたよ。
ロウソクの明りの暖かさがいいでしょ。この雰囲気を出したくて、こういう色で表現しています。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:06
>みのりさん おはようございます。
浮き玉、本来は完全な球体ですが、ロウソクを中に入れるため、上を切って口をあけています。
大きさも、中くらいの大きさを使っていますね。
雪玉も後ろからロウソクの光を当てるとほんわりと暖かくみえるでしょ。
この色が好きです。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-14 08:07
>f_style_sapporoさん おはようございます。
全部(?)気に入って頂けてうれしいです。
先日は、運河会場にこだわりすぎて、かなりの時間をとってしまい。
旧手宮線会場はメインのスノートンネルまでたどり着きませんでした。
もう一度写しに行かなければネタ切れです。
<< まだまだ雪あかり(小樽雪あかり... 日は暮れて(小樽雪あかりの路2) >>