人気ブログランキング |

勝手に小樽遺産

***容量不足により 画像削除***



小樽市内には年季の入った木造家屋がまだ残っています。
そういうステキな建物を勝手に「小樽遺産」に命名していました。

そんなMy小樽遺産が、また一つ姿を消します。








来月には取り壊されてしまうそうです。
私たちにできることは、こうやって記録として写真を写し、記憶してあげることです。

( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru /PSでモノクロ加工)
( PENTAX *ist-D DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5ED / otaru /PSでモノクロ加工)

現在はすでに足場が組まれているそうです。写真は2007/5/1撮影。
解体のことは、つい先日聞きました。5月1日に写させてくれたのは建物が呼んでくれたかな(笑)。
by i_nosato02 | 2007-06-28 04:33 | 小樽 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/7028883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 小樽スケッチ at 2007-06-28 05:27
タイトル : まもなく。。。。
近日中に解体予定の建物です。 色内3丁目(2007/5/1) ... more
Commented by hiros at 2007-06-28 07:22 x
解体を知る前にきっちりと押さえてあるのがi_nosatoさんらしいですね。
味がありますねぇ。。
誤解を恐れずに云えば、きちんと解体されるものはまだマシなんじゃないかと。。
ただ放置されているものがたくさんありますから。
Commented by atCommA at 2007-06-28 08:49
重厚だなぁ...
お魚のカットが一番好きです。真ん中縦がびしっと決まって。「ここに建っていた」空気感、満載ですね。
Commented by May at 2007-06-28 18:21 x
またまた札幌でお世話になりました!
福岡に帰ってきたら、なんと34度でした。。。

この写真も、とっても素敵ですね~。じーんときます。
これからも、毎日癒されに訪問させて頂きますので、ヨロシクお願いします!

P.S.カレンダーありがとうございました。大切にします♪
Commented by ぐ~ at 2007-06-28 20:41 x
取り壊される予定の古い家を、女の子が守るスエーデンの本(現代童話)を最近読んだばかりです。
その中に、壊される前に家の絵を描く絵かきさんが出てきました。その役割と同じですね。
モノクロになった1枚目の絵(写真)は、物思いに沈んでいる表情に見えます。
Commented at 2007-06-28 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i_nosato02 at 2007-06-29 07:58
>hirosさん おはようございます。
>解体を知る前にきっちりと押さえてあるのがi_nosatoさんらしいですね。
まえから、そう長くはないだろうと思っていたのですよ。
でもいつもは逆光でいい絵が撮れなかったので、いままで一度もアップしていませんでした。この前はほどよい曇り空で、ようやく撮れたとよろこんでいたところでした。
きちんと解体されるものと放置されるもの。本当ですね。
持ち主の苦労もわかりますが、放置されているものは悲しすぎますね。
Commented by i_nosato02 at 2007-06-29 07:58
>atCommAさん おはようございます。
画像処理のなんちゃってモノクロですが、やっぱりこういう素材はモノクロですよね。
「ここに建っていた」っていうのが大事ですよね。
ただのオブジェとしてではなく、生活感を含めて記録しておきたいと思っています。
Commented by i_nosato02 at 2007-06-29 07:59
>Mayさん おはようございます。
先日は夜遅くに、はるばる札幌までお疲れ様でした。
おみやげありがとうございました。
福岡は34度ですか? 札幌では一年に一度あるかないかです(笑)。
信じられませんね。温度差で風邪などひかないようにご注意ください。
今日の札幌は最高気温22度です。
暑い福岡から逃れて、また札幌へ涼みに来てください。
Commented by i_nosato02 at 2007-06-29 07:59
>ぐ~さん おはようございます。
古い家って、何かありますよね。家の精とか、そんなのが生きているような気がします。
この家、ずっと光の具合がよくなくて(私が写す時間帯には思いっきり逆光になる)
まともに写せていませんでしたが、このまえの5月1日は、曇り空でちょうどいい雰囲気でした。
数日前に取り壊しを聞かされた時には、びっくりしましたが、最後に写させてくれたんだなあと、うれしくなりました。
Commented by i_nosato02 at 2007-06-29 08:00
>鍵コメさん おはようございます。
連絡ありがとうございます。お元気そうで、安心しました。
<< 新しい相棒R4 雨に唄えば >>