人気ブログランキング |

小樽雪あかりの路

**容量不足により 画像削除***






本来なら、道東合宿の2日目の写真をお送りするところですが、昨日から始まった「小樽雪あかりの路」へ行ってきましたので、そのご報告を。
小樽好きの私にとっては、絶対に欠かせないイベント「雪あかりの路」しかし、今年はちょっと想定外でした。

まずは準定番。(向こうの橋から写すのがいちおう定番?)

分かりますか?すごい人です。右側の運河沿いの散策路が人でびっしりと埋まっています。

小樽でこんなに混雑したのを見たことがありません。最初の休日の夜ということもあるでしょうが、それにしてもこの混み方は異常です。
もちろんこのイベントの認知度が上がり、全国(海外も)からのお客さんが来てくれるのはうれしいですが、しかし、もともとは静かなイベントがこの「大晦日のアメ横」のようなすごい混雑。
正直引きました。結局、あまりの混雑で、人の流れに一度入ってしまうと、流されていくだけで写真なんてとてもじゃないけど写せそうにないので、あきらめました。

毎年通っていますが、私がメイン会場の中に入らなかった(入れなかった)のは今年がはじめてです。
(もう一つのメイン会場の手宮線会場も同様に人があふれかえっていました。こちらも中に入れませんでした。)

なんとか少し空いている場所を見つけて数枚写してきましたが、撮影枚数は過去最低です。



会場のスタッフも、こんなの見たことがない。というほどの混雑。たぶんこのイベント史上最高の人出だったのではないでしょうか。

しかし、自称スーパー小樽人(爆)、穴場はちゃんと知っているので、こういう絵も一応押さえてありますけどね(笑)。




その後、2時間くらい写して、あっさりと引き上げて、別会場へ移動しました。
たぶん空いているだろうと思い、一番遠い「朝里川温泉会場」へ行ってきました。
(ブログ仲間のrukaさんとマダムーチョさんに車で連れて行ってもらいました。いつもコメントをいただいている「あやや」さんも一緒でした。)

朝里会場では、ariari師匠とさらにベニさんも合流。ちょっとしたミニオフ会?

その朝里会場です。
川の中に明かりが点在して、いい雰囲気です。人も少なくメイン会場とは雲泥の差。


しかし、この路こそ雪あかりの原点です。昔はそんなイベントだったんですよね。


小樽市にとっては、人気が出てきて混雑するのは歓迎すべきことでしょうけど。。。。。
あの混雑は今後の課題ですね。

ということで、私にとっては非常に不完全燃焼の「雪あかりの路」でした。
いつかリベンジしなければ、このままでは終われません。


こちらのオフィシャルブログもご覧ください。
アッタカサノ記憶 小樽雪あかりの路 10 official photo blog
by i_nosato02 | 2008-02-09 23:52 | 小樽 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : https://ainosato02.exblog.jp/tb/8036688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ariari at 2008-02-10 00:39 x
今日はお疲れさまでした。いやー、昨日よりもひどいですね。
身動きとれず、呆れる程人が多くてまいりました。
じっくり撮影、とんでもなかったです...でも、朝里川温泉がいいですね。
私もすっかり気に入りました。
Commented by hello-welcome at 2008-02-10 03:56
おはようございます
雪あかり行かれたんですね
私も行こうかと思ったけど人ごみがすごいと思ったので(やはりそうだったんですね)平日に行こうと思います
Commented by kuroesu at 2008-02-10 08:09
こんにちは!
同じような時間帯に居たんですね。
そんな状況にも負けず、20:30頃まで写していましたが
混雑で撮影場所が制限されてあまり良いものが
写せませんでした。
ココはいいと聞いていましたが、本当ですね^^
Commented by あやや at 2008-02-10 08:47 x
昨日はお疲れ様でした。そしてほんとうにありがとうございました。
おかげで朝里で撮影出来て、いろいろな方にもお目にかかれたましたし。
写真やレンズに関するお話も伺えて嬉しかったです。
一番嬉しかったのは生でダジャレが聞けたことですが(笑)
やっぱりリベンジ必至ですね~、穴場、今度は私も行ってみます。
Commented by 本部長 at 2008-02-10 11:37 x
お疲れ様でした。
苦戦しながらも押さえるところは押さえている、さすがスーパー小樽人です!
実は金曜日に運河会場を足早に抜け出し、朝里会場へ行ったのですが三脚のクイックシューを忘れ撃沈しました(爆)
でも、連れて行った子供が多少なりとも喜んでくれたので良しとしました(笑)
自分は次の土曜日に仕掛ける予定でおります(^^)...大丈夫かな?
Commented at 2008-02-10 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-10 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クラレット at 2008-02-10 14:10 x
小樽運河の空気がきっぱりしていて、すごく寒いのが伝わってきます。
連続していた鶴のシリーズ、すごく素敵でした。朝の黄金の光に佇む一羽はPCを閉じても、ちょっと忘れられないです。日が遅れましたが、あの鶴については一言。中年カメラ隊の後姿もそれなりに楽しいですが・・・。
Commented by asty-flower at 2008-02-10 15:07
こんにちは^^
さすが、スーパー小樽人様!!
とても素敵なスポットを熟知してますね(*^_^*)
連休の1日めということもあって混雑していたのでしょうかねぇ・・・
私も人ごみは苦手なので地元で開催しているお祭りは平日のほうが
いいのかなぁ・・・(^_^;)
Commented by ぐ~ at 2008-02-10 20:16 x
小樽雪あかりの路、始まりましたね~。
冷たい雪の中で、あったかい灯りがともってきれいですね~。
川の中まで灯りが、準備も大変だったでしょう。
寒いところで待ったり、人ごみの多いところで待ったりお忙しいです。
Commented by みのり at 2008-02-10 20:24 x
かなりの人出だったようですね。
でもローソクの段々畑やコップの写真も
混雑があるとは思えないような静かな写真で、
ainosatoさんの根性を感じます。

朝里にもこんなにいいところがあるんですね。知りませんでした。
「いつかきっと行きたいところ」になりました。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:21
>ariariさん こんばんは。
すごい人でしたね。あれには参りました。
じっくりと撮影したいですね。なんとか都合つけて平日に狙ってみます。
しかし、朝里川温泉、あんなにいいとは思いませんでしたね。
今年の最大の収穫です。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:21
>hello-welcomeさん こんばんは。
平日にいけるのであれば、断然平日をお勧めします。
ゆっくり歩かないと、このイベントのよさは味わえないですよね。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:22
>kuroesuさん こんばんは。
おお、同じ時間帯でしたか、あれではすれ違っても気がつきませんよね。
私はリベンジを決めて、もうあきらめて、ほとんど動き回らず、橋の上と運河プラザの前がほとんどでした。19時には、引き上げて、朝里へ移動していました。
>混雑で撮影場所が制限されてあまり良いものが写せませんでした。
そうですよね。あの状態では無理ですよ。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:22
>あややさん こんばんは。
こちらこそありがとうございました。頂いたお土産は、娘が大喜びしてくれました。
ご馳走様でした。
>おかげで朝里で撮影出来て、いろいろな方にもお目にかかれたましたし。
はい、人の輪が広がっていくのが楽しいですよね。
そのうち、一同に会してオフ会なんかもできたらいいですね。
>一番嬉しかったのは生でダジャレが聞けたことですが(笑)
あらら、そっちでしたか(笑)。
>やっぱりリベンジ必至ですね~、穴場、今度は私も行ってみます。
はい、必ずやリベンジです。(行けるかどう分かりませんが、もし行く予定がたったら
事前にメールしてみて下さい。合わせられたら合わせます。可能性低いけど(笑)。)
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:23
>本部長さん こんばんは。
家族サービスお疲れ様です。
>苦戦しながらも押さえるところは押さえている、さすがスーパー小樽人です!
いえいえ、やっぱり欲求不満です。必ずやリベンジです。
次の土曜日ですか? 私も土曜日か日曜日には行くと思います。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:23
>鍵コメさん こんばんは。
連絡ありがとうございます。

>鍵コメさん こんばんは。
了解です。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:24
>クラレットさん こんばんは。
ありがとうございます。小樽運河に対する思い入れは人一倍強いので、どうしても
このイベントははずせなくて、私の写真の中で大きな位置を占めています。
鶴のシリーズ、ちょっと気が抜けてしまいましたが、2,3日中に再開予定です。
まだまだ長い旅が残っているのですよ(笑)。
中年カメラ隊の後ろ姿、近いうちにもっとちゃんとした(?)のアップしますのでお待ちください。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:24
>asty-flowerさん こんばんは。
>さすが、スーパー小樽人様!!
あまりそんなこと言っていると小樽の人に怒られそうですが。。。。。
混雑は、開催して最初の休日でしたから、当たり前なので予測はしていたのですが
それにしても、すごく多かったですね。特に海外からのお客さんが多くて。びっくりです。
>私も人ごみは苦手なので地元で開催しているお祭りは平日のほうがいいのかなぁ・・・(^_^;)
お祭りも、人の熱気が必要なお祭りと、静かに味わいたいお祭りがありますよね。
熱気が必要なお祭りは、また平日だとちょっとさびしくて、はずかしくなりますよね。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:24
>ぐ~さん こんばんは。
>川の中まで灯りが、準備も大変だったでしょう。
なんと毎日、係りの人が胴長をはいて、川の中に入り90分もかけて、セットして灯りを
つけているのだそうです。
このイベントのたいへんなところは、毎日ろうそくを取り替えて、火をつけなければいけないところです。そのせいか今年は開催期間がちょっと短縮されています。
>寒いところで待ったり、人ごみの多いところで待ったりお忙しいです。
そんなところばかり、バカみたいですよね。
夏にしずくや花を写しているほうが楽です(笑)。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-11 00:25
>みのりさん こんばんは。
>かなりの人出だったようですね。
はい、見た事もないほどの混雑でした。とてもじゃないですが中に入っていけませんでした。
>でもローソクの段々畑やコップの写真も混雑があるとは思えないような静かな写真で、ainosatoさんの根性を感じます。
これは、人が行かない場所で、ここだけは数えるくらいしか人が居ませんでした。
(矢印もなにもなく、ほとんどの人がそこにあることを知らないのです)
朝里は、地元の人でもなかなか行かない会場です。お恥ずかしいことに私も初めてでした。
<< 雪あかりの路 2 蒼い朝 >>