人気ブログランキング |

タグ:スケッチ ( 37 ) タグの人気記事

東京モノクロスナップ

**容量不足により 画像削除***
by i_nosato02 | 2008-06-12 06:12 | 出張 | Trackback | Comments(2)

小樽今昔物語(小樽スケッチ特別編)

***容量不足により 画像削除***




「小樽スケッチ」用のネタなんですけど、やってみたら結構面白かったのでこっちに持ってきました。お付き合いください。
(ライブラリ化の為、向こうにも同じ写真をアップしますが、お許しください。)

駅前通りからみた、小樽のメインの商店街「都通り」です。昔はセントラルタウンと呼ばれていました。
(2001/8/11 FinePix1500(150万画素)で撮影)

昨日から夏休みで、ちょっと早いですが小樽へ墓参りに行ってきました。
お盆になるとメチャ込んで墓地へ向かう道が渋滞するので空いているうちに行って来ました。という話は全然関係なく(汗)、
ふと思いついて上の写真と同じ場所、昨日の写真です。
(2007/8/10 *ist-D(640万画素)で撮影)
道路が拡張されています。右の「ホテルニューみなと」の位置は変わっていませんが、そのまえに小さなアイスクリーム屋さんがあったのですが、この分だけ道路が拡張されました。そのため、アーケードの前面も少し切られているはずです。
アーケードの左の建物は、同じに見えますが、確かビルごと数メートルそのまま移動させていたような記憶があります。

次ぎは、逆、そのアーケードの前から駅前通りの反対側を。



道路が拡張されて、同じ位置から写せなかったため、微妙なズレはお許しください。
パチンコ屋の「パーラー太陽」が道を挟んでこちら側に移転しているのに、看板をそのままにして矢印だけ追加しているのが笑えます。
(2001年当時は、このネオンサインの右奥にありました。現在は今日の2枚目の写真のホテルの右隣に移転しています。)

駅前通りから電線が消えているのですっきりして見えますよね。

ほとんど同じ位置から、上の写真のちょっと右側。 「パーラー太陽」が見えます。


今の写真。今も昔も同じ場所にタクシーが停まっています。

調子にのってまだ続きます。
by i_nosato02 | 2007-08-11 05:12 | 小樽 | Trackback | Comments(10)

小樽スケッチシリーズ

***容量不足により 画像削除***



スケッチシリーズ続きでごめんなさい。 今の時期、他のネタが無いもので。。。

運河にも春の気配です。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

またいつものサビの世界
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

青いシャッターにアクセントの赤をあしらって
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

道産子ならぬ小樽は「樽っ子」
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

分かる人には涙もののタイルの残骸です。元ここは銭湯だったのです。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
by i_nosato02 | 2007-03-31 06:53 | 小樽 | Trackback | Comments(12)

小樽スケッチシリーズ

***容量不足により 画像削除***




先週の小樽スケッチの続きです。

信号機は好きでよく写します。えっ 何がいいか? 上のほうのさび具合がいいでしょ(笑)
しかも、下の青看板は「小樽駅 と 札幌」って大雑把さがいいでしょ。


このゴチャゴチャ感も好きです。


「外出中」? これデンキ屋さんですけど、なんか懐かしい。。。。
by i_nosato02 | 2007-03-30 05:48 | 小樽 | Trackback | Comments(5)

小樽スケッチシリーズ

***容量不足により 画像削除***



小樽スケッチシリーズ続きます。

春を待つ。。。。。。雪だるまは逆に春は待っていないか。


「御進物にはたばこを。。」って時代を感じますね。


傘とじて下さい。
by i_nosato02 | 2007-03-27 06:13 | 小樽 | Trackback | Comments(6)

冬来りなば春遠からじ (小樽スケッチシリーズ)

***容量不足により 画像削除***



小樽スケッチシリーズです。

冬来りなば。。。。。。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

春遠からじ。( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

これも一種の「根開け」?
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
by i_nosato02 | 2007-03-26 05:45 | 小樽 | Trackback | Comments(4)

小樽スケッチシリーズ 「大雪」

***容量不足により 画像削除***


今年は雪が少なくて楽でいいやねえ。。。。なんて冬はそう甘くは無かった。

( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
前が見えないほどの雪です。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
風が無いので吹雪いていないのが唯一の救いです。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
冬に逆戻りです。
( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )
by i_nosato02 | 2007-03-17 07:07 | 小樽 | Trackback | Comments(12)

小樽スケッチシリーズ

***容量不足により 画像削除***




小樽スケッチシリーズ なんの脈絡も無く続きます。

商店街の雪だるま。毎年思うのですが、ピンクの雪だるま?




町のど真ん中、線路脇のこんなのも撤去せずに、残していてくれるところが好きです。



額縁効果というまあオーソドックスな手法で。




今日も最後はやはり 大好きな中央バス(汗。)
by i_nosato02 | 2007-03-15 05:15 | 小樽 | Trackback | Comments(6)

小樽スケッチシリーズ 「サンビル2」

***容量不足により 画像削除***




ごめんなさい。サンビルでもう一日引っ張らせてください。









最後に思い出をひとまとめにして。





6月に解体工事が始まり、9月からビル建築開始。2009年に新ビル完成。
高層ホテルとマンションのツインタワーだそうです。一階は商業施設とのことですから
お店は残るものもあるかもしれませんね。
長崎屋へ渡る歩道橋は残してくれるのでしょうね。(一番気になります(笑)。)
ちなみにホテルはレンガ張りだそうです。どんなホテルになることやら。。。。。
(実はちょっと前の例の東横インの騒ぎがなかったら、東横インに決まりかけていたのですよね。)


追記:最近みなさんのところへゆっくりお邪魔できていません。ごめんなさい。今週末になったらちょっと余裕が出来る予定です。
by i_nosato02 | 2007-03-14 06:10 | 小樽 | Trackback | Comments(4)

小樽スケッチシリーズ 「サンビル」

***容量不足により 画像削除***




小樽駅前に3つ目の大きなビルが出来たとき、そのビルは「サンビル」と名づけられました。

( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

そのサンビルが、来月で取り壊されることになったそうです。

( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

子供のころ長橋に住んでいた私にとって、駅前までバスで出てくるとこのビルの前でバスを降り、帰りはこのビルの向かいからバスに乗ります。
駅前といえばサンビルのこのレンガ色の建物でした。(中ではあまり買物はしないで素通りでしたけど。。。。)


( PENTAX K10D TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR / otaru )

しかも、このビルの中には「エンゼル」というこれもまた思い出たっぷりの喫茶店があります。
私が高校生の頃には市内に5店舗もあり喫茶店といえば「エンゼル」という時代、デートコースの定番でした。
その「エンゼル」の最後の一店がこのサンビルの地下に残っていたのです。
とうとう「エンゼル」もなくなってしまうのですね。

また一つ小樽の思い出の建物がなくなります。。。。。。ってなんかそんな話題ばっかり。
by i_nosato02 | 2007-03-13 05:08 | 小樽 | Trackback